ニュース
» 2012年05月08日 22時17分 UPDATE

個性あふれる創作デザインガラスのLED電球「美影BIEI」

ガラス作家による創作デザインガラスをグローブに使用した創作LED電球が登場。すべて手作り。

[ITmedia]

 ビートソニックは、ガラス作家による創作デザインガラスをグローブに使用したLED電球「美影BIEI」シリーズを発表した。第1弾として、5デザイン7製品を6月15日に発売する。

PhotoPhotoPhoto 左から「LDY104」、「LDY101」、「LDY106」

 基本的なデザインは定められているものの、グローブはすべて手作りのため、まったく同じ電球は存在しない。サイズや重さも「およその目安とお考えください」(同社)。LED素子にはシャープ製のハイパワーLED素子を採用しており、電球色であたたかい光を演出する(色温度は2900ケルビン)。一般的なE26口金で、全光束は265ルーメン。定格寿命は4万時間となっている。

 第1弾として用意されたのは、多くの小さなガラス玉を溶かし集めたような「LDY104」と、丸い電球をテーブルの上で溶かしたような「LDY101」、横に膨らんだ球形で波紋状の影ができる「LDY106」、縦長の紡錘形に近い形で放射状の影が出る「LDY109」と、つららのように細長く垂れ下がった形の「LDY102」。LDY102のみ長さの違う3サイズを用意している。価格はどれも1万8900円。

PhotoPhoto 左から「LDY109」、「LDY102」

関連キーワード

LED電球 | デザイン | 手作り


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう