ニュース
» 2012年05月14日 22時40分 UPDATE

エフエム東京、リスナーが開発した番組オリジナルアプリ「シンクロのシティ」を提供

エフエム東京は、iOS向けアプリ「シンクロのシティ」を5月12日より提供開始した。リスナーが番組をもっと楽しめるようにと独自に開発したもので、TOKYO FMが安全性などの検証を実施してリリースに至った。

[ITmedia]

 エフエム東京は、iOS向けアプリ「シンクロのシティ」を5月12日より提供開始した。ダウンロードは無料。

PhotoPhotoPhoto iPhone向けアプリ「シンクロのシティ」

 TOKYO FMが毎週月曜から木曜の16時から放送しているラジオ番組「シンクロのシティ」のオリジナルアプリ。シンクロのシティでは、「東京の声とシンクロする」をコンセプトに、東京のさまざまな場所で録音した一般人の声を、音楽にのせて放送している。

 今回のアプリは、ラジオのリスナーが番組をもっと楽しめるようにと独自に開発したもので、無償で一般提供するという申し入れにより、TOKYO FMが安全性などの検証を実施してリリースに至った。番組のオンエア情報や放送内容が確認できるほか、ボタン1つで「radiko」が起動し、その場で番組を聴くことが可能だ。また自分の「声」をiPhoneで録音して直接番組に送信できるボイスメッセージやメール送信機能、番組公式Twitterの閲覧、USTREAMで公開している番組会議の視聴などにも対応している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう