ニュース
» 2012年08月08日 22時03分 UPDATE

星空にも注目:レイア姫も投影できる「HOMESTAR R2-D2 EX」登場

映画「スター・ウォーズ」に登場する人気キャラクター「R2-D2」をデザインした家庭用プラネタリウム「HOMESTAR」シリーズに、高機能バージョン「HOMESTAR R2-D2 EX」が登場した。

[ITmedia]

 セガトイズは、家庭用プラネタリウム「HOMESTAR」(ホームスター)シリーズの新製品として、「HOMESTAR R2-D2 EX」を9月27日に発売する。映画「スター・ウォーズ」に登場するアストロメク・ドロイド「R2-D2」をデザインしたホームスターの第2弾。価格は2万790円。

PhotoPhotoPhoto 「HOMESTAR R2-D2 EX」(c)2012 Lucasfilm Ltd. &TM. All Rights Reserved.(c)SEGATOYS

 星空投影用のプロジェクターに加え、レイア姫やヨーダなどのキャラクターを投影する専用のプロジェクターを搭載。星空のカラー原板は4種類で、それぞれに映画に登場した惑星や乗り物を見つけることができるという。さらにR2-D2がしゃべったり(電子音)、LEDが光ったり、頭部がまわるなどギミックも満載。モーター駆動で足部の動きも再現する。

 サイズは210(幅)×280(高さ)×140(奥行き)ミリ。投影方法は光学式で、範囲は直径最大180センチの円状となる。電源は単三形乾電池×4本で、連続使用時間は3時間ほど。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.