ニュース
» 2012年08月13日 22時03分 UPDATE

アクロバティックな赤外線ヘリコプター「スタントホーク」

シー・シー・ピーから、垂直や背面状態などのアクロバットフライトが楽しめる赤外線コントロールヘリコプター「スタントホーク」が登場。

[ITmedia]
Photo アクロバットフライトが楽しめるヘリコプター「スタントホーク」

 シー・シー・ピーは、2つのプロペラを操って垂直や背面状態の飛行を可能にした赤外線コントロールヘリコプター「スタントホーク」を8月24日に発売する。価格は7329円。

 3ch操作にローテーション(回転)機能を加えた上級者向けモデルだ。飛行中にノーマルポジション(通常飛行)、垂直ポジション(90度)、背面ポジション(180度)の切り替えが可能。さらにノーマルポジションでは上昇/下降/ホバリング/左回転/右回転/前進、垂直ポジションは上昇/下降/ホバリング/左スピン/右スピン、背面ポジションでは上昇/下降/ホバリング/左回転/右回転といったアクションが行える。またコントローラー中央の「機種下げボタン」と「左回転ボタン」を押して、2つの動きのデモンストレーションも行えるという。

Photo

 本体サイズは全長約22センチで、操作距離は屋内約6メートル。充電式リチウムイオンポリマー電池を内蔵しており、約30分の充電で約5分の連続飛行が可能となっている。なお、コントローラーには単三形アルカリ乾電池×6本を使用する。

 対象年齢は15歳以上。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.