ニュース
» 2012年08月20日 14時39分 UPDATE

東京タワーが再びオリンピックカラーにライトアップ

東京タワーは、5色のオリンピックカラーで東京タワーをライトアップする 「ダイヤモンドヴェール」を8月20日に実施する。

[ITmedia]
ts_tower01.jpg 東京タワー

 東京タワーは、5色のオリンピックカラーで東京タワーをライトアップする 「ダイヤモンドヴェール」を8月20日に実施する。「ロンドンオリンピック 2012」で健闘した日本代表選手に感謝と祝福の気持ちを表すため、東京・銀座で行われているメダリストパレードに合わせて企画したもの。点灯時間は、日没から22時まで。東京の日の入り時刻は18時25分となっている。

 ダイヤモンドヴェールは、2008年に東京タワー開業50周年を記念して始まったライトアップで、塔体に17段の階層を設け、それぞれを7色のライトアップが可能。今回のオリンピックカラーは、塔体の下から、青・黒・緑・赤・黄の光を点灯し、光を点灯しない大展望台(150メートル)の部分を「黒」に見立てるという。なお、オリンピックカラーのライトアップは、オオリンピック開会式の7月27日と翌28日、また日本代表選手が金メダルを獲得した6日間の合計8日間、点灯している。

 また、8月29日に開幕する「ロンドン 2012 パラリンピック競技大会」でも、日本代表選手、チームの健闘を願い、国際パラリンピック委員会 (IPC)のシンボルマークに使用されている3色をもとにしたダイヤモンドヴェールを点灯する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.