ニュース
» 2012年10月05日 23時35分 UPDATE

シーマ・ラボラトリー、地デジ対応の10インチポータブルDVDプレーヤー「CPDP-T1000」

シーマ・ラボラトリーから、地デジ対応の10インチポータブルDVDプレーヤー「CPDP-T1000」が登場。フルセグとワンセグを自動的に切り換える「スマートシフト機能」も搭載する。

[ITmedia]

 シーマ・ラボラトリーは、地デジ対応の10インチポータブルDVDプレーヤー「CPDP-T1000」を発売した。実売予想価格は2万9800円前後。

PhotoPhoto 地デジ対応の10インチポータブルDVDプレーヤー「CPDP-T1000」

 CPDP-T1000は、1024×600ピクセル表示のLEDバックライト付き10インチワイド液晶を備えたポータブルDVDプレーヤー。地上デジタル(フルセグ)放送とワンセグ放送を受信できる内蔵チューナーに加え、これらを受信状況によって自動的に切り替える「スマートシフト機能」を搭載。また、視聴環境の明るさに応じて画面輝度を自動調節する「明るさセンサー」も備えた。

 DVDに関しては一般的なDVDビデオだけでなく、VRモードで記録したDVD-R/RW、音楽用(CD-DA)、ビデオCDフォーマットで記録したCD-R/RW、JPEGなどの静止画像を記録したDVD-R/RWやCD-R/RWなど多彩なメディアとフォーマットに対応。USB端子やメモリカードスロットも搭載している。電源はリチウムイオンバッテリーで、連続約3時間のDVD視聴が可能だ。

 本体サイズは約270(幅)×30(高さ)×約200(奥行き)ミリ、バッテリー込みの重量は約1.15キロだ。車載用キットが標準付属している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.