ニュース
» 2012年10月29日 15時30分 UPDATE

お手頃なスペシャル版:Shure「SE215 Special Edition」が登場、色は「トランスルーセントブルー」

シュア・ジャパンは10月29日、カナル型イヤフォン「SE215」のスペシャルエディション「SE215 Special Edition」を発表した。

[ITmedia]

 シュア・ジャパンは10月29日、カナル型イヤフォン「SE215」のスペシャルエディション「SE215 Special Edition」を発表した。色は「トランスルーセントブルー」。11月下旬に発売する予定で、価格はオープンプライス。店頭では1万円前後になる見込みだ。

ts_215se02.jpg 「SE215 Special Edition」

 ドライバーは、SE215と同じダイナミック型マイクロドライバー1基ながら、新しいチューニングを施した。「ドライバーからバックキャビティーへのエアフローを最適化する音響抵抗スクリーンで、低域の周波数レスポンスレベルを増加した。これにより、より厚みのある低域を実現している」(同社)。再生周波数帯域は21〜1万7500Hz。音圧感度は107dB/mWで、インピーダンスは20オームとなっている。

 ケーブルの色はダークグレー。従来のSEシリーズに比べて116センチと短く、日常使用に適しているという。なお、耳にかける部分のワイヤーフォームフィット機能や、着脱式の金メッキMMCXコネクターは従来のSE215と同じ仕様になっている。

ts_215se01.jpg 同梱品一覧

 なお、同社はSE215 Special Editionの発表に先駆けて新製品のボディカラーを予想するキャンペーンを実施した。結果は10月31日に同社サイトなどで発表する予定だ。

関連キーワード

Shure | カナル型イヤフォン | 新製品


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう