ニュース
» 2013年01月22日 22時32分 UPDATE

ディーアンドエム、DALIのフラグシップスピーカー「EPICON」シリーズを拡充

ディーアンドエムホールディングスは、DALIのフラグシップスピーカーシリーズ「EPICON」(エピコン)の新製品を発表した。フロアスタンディングタイプとブックシェルフタイプをラインアップ。

[ITmedia]

 ディーアンドエムホールディングスは、DALIのフラグシップスピーカーシリーズ「EPICON」(エピコン)の新製品となる「EPICON8」および「EPICON2」を2月下旬に発売する。

Photo 「EPICON 8」のウォールナット(写真=左)と、「EPICON 2」のルビーマカッサルを「EPICON/STAND」にマウントしたもの(写真=右)

 2012年5月に発売したフロアスタンディングタイプスピーカー「EPICON6」の姉妹機。EPICON8は2基の8インチウーファーを搭載し、より低音域の解像度をアップ。ブックシェルフ型のEPICON2は、EPICON6と同じ6.5インチウーファーを採用し、コンパクトながらダイナミックな音場を再生するという。

 ウーファーは、ポールピースとトッププレート内周部にSMC材(ソフト・マグネティック・コンパウンド)を採用し、電流歪を極限まで抑制。十字型ポールピースや上下分割型アルミショートリングなど、磁気回路に起因する歪を徹底的な低減も図られている。コーン部は軽量かつ高剛性なウッドファイバーコーンをEPICON用に再チューニングした。

 また、直径29ミリの新開発シルクソフトドームツイーターと、上限30kHzで実用帯域内の再生を重視したリボンツイーターのハイブリッド・ツイーター・モジュールを採用しているのも特長。コンパクトなEPICON2では、リボンツィーターの代わりにドームツィーターを再チューニングし、30kHzまでの再生が可能となっている。

 キャビネットにはMDF材を使用。EPICON8は厚さ63ミリ、EPICON2が53ミリの堅牢設計だ。カラーについてはEPICON6と同じく、それぞれウォールナット/ブラック/ルビーマカッサルの3種類をラインアップしている。

 本体サイズおよび重量は、EPICON8が264(幅)×1225(高さ)×485(奥行き)ミリで47.5キロ。EPICON2は214(幅)×386(高さ)×366(奥行き)ミリで10.3キロ。いずれもペア販売品となっており、ペア価格はEPICON8が180万円、EPICON2が44万円だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.