ITmedia NEWS >
ニュース
» 2013年02月15日 23時55分 公開

長時間モードも高画質再生、シャープの“AQUOSブルーレイ”「BD-W515」

シャープから、長時間モードで録画した際のノイズを低減し、より高画質で再生するというBDレコーダーが登場。

[ITmedia]

 シャープは、BDレコーダー“AQUOSブルーレイ”の新製品として、「高画質マスターエンジンBD」を搭載したダブルチューナーモデル「 BD-W515」を2月20日に発売する。価格はオープンプライスで、予想実売価格は6万5000円前後。

Photo 「BD-W515」

 500GバイトのHDDを内蔵したBDレコーダー。新搭載の高画質マスターエンジンBDは、長時間モード録画時に発生しやすいブロックノイズ、文字などのエッジノイズを抑え、大画面テレビで視聴する際も高画質で再生できるという。

 また、スマートフォンで外出先から番組検索や録画予約ができる「スマートフォン リモート予約」への対応、音声ガイダンスで簡単に録画/録画予約/再生などができる「音声ガイド付きかんたんメニュー」なども搭載した。

 本体サイズは430(幅)×58(高さ)×235(奥行き)ミリで、重量は約2.9キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.