ニュース
» 2013年03月06日 23時52分 UPDATE

オーエス、組立・張込スクリーン「PAシリーズ」にホワイト生地を追加――80型の小型サイズも新登場

オーエスプラスeが、スプリングによる張り込み機構を採用した組立・張込スクリーン「PAシリーズ」にホワイト生地を追加。80型の小型サイズも新たにラインアップした。

[ITmedia]

 オーエスプラスeは、組立・張込スクリーン「PAシリーズ」にホワイト生地を追加し、3月18日より発売する。価格は7万8750円(80型)〜18万3750円(150型)。

 PAシリーズは、生地の上下左右をスプリングで引っ張る、“張り込み”機構を採用したスクリーン。今回は短焦点プロジェクターの需要拡大を見込み、PAシリーズに新しい生地「WG」を追加すると同時に、従来設定がなかった80型の小型サイズもラインアップした。WGは拡散性に優れ、プロジェクターの機種を選ばずに利用できるという。

PhotoPhoto 「PA-100H-01」(写真=左)と、スプリングによる張り込みのイメージ(写真=右)

 販売は全国ホームシアター専門店およびWebショップ、同社直販サイト「いいホームスタイル.com」で行う。なお、発売前受注も可能となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.