ニュース
» 2013年06月06日 23時42分 UPDATE

JVC、低音を増強するBluetoothステレオヘッドセット「HA‐FBT80/FBT60/FBT30」

JVCケンウッドのJVCブランドから、低音域を増強する「ACTIVE BASS 回路」搭載のBluetoothステレオヘッドセット 3機種が登場。

[ITmedia]

 JVCケンウッドは6月6日、JVCブランドのBluetoothステレオヘッドセット3機種を発表した。イヤフォン部分の異なる3機種を6月下旬から順次発売する。

PhotoPhoto 「HA-FBT80」(写真=左)と、「HA-FBT60」(写真=右)

 いずれもレシーバー部は共通で、低音域を増強する「ACTIVE BASS 回路」を搭載。スマートフォンでの通話時にノイズを低減するHD Voiceにも対応している。Bluetooth接続ではAACコーデックやSCMS-Tに対応するほか、最大8台まで登録できるマルチペアリング機能も備えた。内蔵バッテリーにより、連続10時間の音楽再生が可能だ。

Photo 左から、「HA-FBT30」のブルー/ブラック/レッド/ホワイト

 上位モデルの「HA-FBT80」は、カーボンナノチューブ振動板採用の“マイクロHDユニット”を採用し、メタルハウジングと組み合わせた。実売想定価格は1万2000円前後。またカーボン振動板を採用した10ミリ径ドライバーとメタルボディーの「HA-FBT60」は1万円前後、スタンダードモデルの「HA-FBT30」は7000円前後となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう