ITmedia NEWS >
ニュース
» 2013年07月08日 18時42分 公開

バーゲンプライスの真空管プリ? 英iFi-Audioから「iTube」が登場

英iFi-Audioの新製品「iTube」(アイチューブ)が8月上旬に発売される。手軽に真空管サウンドを楽しめる「新しい概念に基づいたオーディオ製品」(同社)。

[ITmedia]

 トップウイングは7月8日、英iFi-Audioの新製品「iTube」(アイチューブ)を発表した。手軽に真空管サウンドを楽しめる「新しい概念に基づいたオーディオ製品」(同社)。8月上旬にオープン価格で発売する予定だ。実売想定価格は3万9800円。

「iTube」(アイチューブ)

 真空管は、General Electricの「#5670」を搭載。アナログのボリューム・コントロールを備えた真空管プリアンプとして利用できるほか、ディップスイッチ切替によりボリューム回路をパスして固定出力(0dbまたは6db)のバッファーアンプにもなる。入力と出力はいずれもアナログRCA1系統のみと割り切った仕様だが、固定出力切替により幅広い機器と接続できるという。

 「いわば、バーゲンプライスで手に入る単体の真空管プリアンプ。接続先はパワーアンプでも、アクティブスピーカーへのダイレクト接続でもOK」(同社)。

フロントとリアのパネル。入出力はどちらもアナログRCAのみ(右)

 本体サイズは67(幅)×175(長さ)×28(厚さ)ミリ。重量は237グラム。

関連キーワード

真空管 | オーディオ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.