ニュース
» 2013年07月11日 20時06分 UPDATE

青く光ります:JVC、ロースタイルのBluetooth対応マイクロコンポ「UX-L5」

JVCブランドからスタイリッシュなコンポが登場。天面にブルーのイルミネーションを装備している。

[ITmedia]

 JVCケンウッドは7月11日、マイクロコンポの新製品として、Bluetoothをサポートした「UX-L5」を発表した。ブラック、ホワイト、レッドの3色を7月下旬に発売する。価格はオープン。店頭では2万8000円前後になる見込みだ。

ts_lowstyle01.jpg 「UX-L5」はブラック、ホワイト、レッドの3色

ts_lowstyle02.jpg 天面にイルミネーションを搭載

 ロースタイルのセンターユニットにキューブ型ステレオスピーカーをセットにしたスタイリッシュなコンポ。ボディー表面は2層コーティングの光沢塗装仕上げとし、天面にはブルーのイルミネーションを設けた。「空間の広がりを妨げないロースタイルデザイン。イルミネーションはインテリアのアクセントとしてクールな雰囲気を演出する」(同社)。

 CDドライブやFM/AMチューナーを内蔵したほか、Bluetooth対応によりスマートフォンやタブレット端末から楽曲のワイヤレス再生が可能。また専用アプリ「JVC Audio Control BR1」をインストールすれば、Android端末からコンポのリモート操作も行えるという。

ts_lowstyle03.jpg 「JVC Audio Control BR1」の画面

 フロントUSB端子は、USBメモリーからの楽曲再生(MP3、WMA)に加え、CDやFM/AMラジオの音声を録音可能(MP3 192kbps)。iPhone/iPodのUSBデジタル接続にも対応している。内蔵デジタルアンプの出力は、各チャンネル15ワット。スピーカーには8センチ径のコーン型フルレンジユニットを採用した。

 本体部のサイズは、254(幅)×181(奥行き)×75(高さ)ミリ。スピーカー1本あたりのサイズは、120(幅)×120(高さ)×180(奥行き)ミリ。重量は本体が約1キログラム、スピーカー1本は約1.1キログラム。FM簡易アンテナ、AMループアンテナ、スマートフォン用のスタンド、ACアダプターなどが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.