ニュース
» 2013年09月11日 23時53分 UPDATE

ヒビノ、AKGのモニタリング用ヘッドフォン「K712 PRO」「K612 PRO」

ヒビノは、AKGのプロフェッショナル向けヘッドフォン「K712 PRO」および「K612 PRO」を9月17日に発売する。

[ITmedia]

 ヒビノは、AKGのプロフェッショナル向けヘッドフォン「K712 PRO」および「K612 PRO」を9月17日に発売する。いずれもオープンエアー型のモニタリング用ヘッドフォンで、K712 PROはラインアップ上の最上位にあたる。価格はオープンプライス。店頭ではK712 PROが4万3000円前後、K612 PROは1万7000円前後になる見込みだ。

ts_akg01.jpgts_akg02.jpg 「K712 PRO」(左)と「K612 PRO」(右)

 リボン状のワイヤーを使用したフラットワイヤー・ボイスコイルや、ダイヤフラムには異なる2種類の素材を組み合わせた「TWO-LAYERダイヤフラム」構造、中心部と外縁部で厚みを変える独自の「バリモーション・テクノロジー」といった多くの技術を採用。とくにK712 PROでは、新開発のドライバーを搭載し、従来のオープンエアー型では再現することが困難だった低域も鮮明かつ量感豊かに出力するという。

 イヤーパッドは耳全体をすっぽりと覆うアラウンドイヤータイプ。耳の周りの形状に合わせて自在に変形する低反発素材を採用した。表面は滑らかなベロア素材で、取り外して手洗いも可能。ヘッドバンドはソフトな本皮製で、装着するだけで長さが調整できるセルフアジャスト機能を採用した。K712 PROのケーブルは着脱式で、ストレートケーブルとカールコードの2種類が付属する。

 両モデルとも1台ごとに入念な出荷検査が実施され、本体には固有のシリアルナンバーが記される。なお、K712 PROについては、オーストリア・ウィーンで熟練した職人が手作業で組み立てるという。両モデルとも2年保証付きだ。

型番 K712 PRO K612 PRO
感度 93dB 92dB
再生周波数帯域 10〜3万9800Hz 12〜3万9500Hz
インピーダンス 62オーム 120オーム
最大入力 200mW
ケーブル 着脱式、片だし 3メートルストレート、片だし
重量 298グラム 256グラム
発売日 9月17日

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.