ニュース
» 2013年09月19日 21時46分 UPDATE

コンパクトに折りたたみ:パイオニア、豊富なカラーのアウトドア用ヘッドフォン「MJシリーズ」3機種を発売

ファッションやスタイルに合わせて豊富なカラーを選べる、コンパクトなアウトドア用ヘッドフォン「MJシリーズ」3機種が登場。

[ITmedia]

 パイオニアは、アウトドア用の密閉型ヘッドフォン「SE-MJ542」「SE-MJ522」「SE-MJ512」を9月下旬に発売する。希望小売価格は、SE-MJ542が7500円、SE-MJ522が3800円、SE-MJ512が2500円。

PhotoPhotoPhoto アウトドア用ヘッドフォン「SE-MJ542」「SE-MJ522」「SE-MJ512」

 SE-MJ542は、磁力の強い希土類マグネットを採用した40ミリ径ドライバーを搭載。さらに軽量CCAWボイスコイルにより、低域から中高域までのクリアな高音質再生を可能にしたという。再生周波数帯域は9〜3万Hz。最大入力1200ミリワットの高耐入力設計も特長だ。インピーダンスは32オーム。

 ハウジング部にアルミ素材を使用したスタイリッシュなデザインで、ヘッドバンドクッションとイヤーパッドはレザータイプの素材とした。コンパクトに折りたためる「薄型折りたたみ機構」で持ち運びも楽だ。カラーはレッド/ゴールド/ブラック/ホワイトの4種類となっている。

 SE-MJ522も同じ口径のドライバーユニットを搭載しているが、音質面では豊かな低域再生が特長だという。再生周波数は10〜2万8000Hz、インピーダンスは32オーム。ハウジング部はクリアスピン仕上げで、カラーバリエーションはレッド/ピンク/ライム/ブルー/ブラック/ホワイト/ターコイズ/パープルの8種類。コードも同じ色でそろえた。同じく薄型折りたたみ機構を備えている。

 SE-MJ512は、スリムで軽やかな装着感が特長だ。40ミリ径ドライバーユニットと薄型折りたたみ機構を搭載しつつ、重量は106グラムにおさえている。再生周波数は11〜2万5000Hz、インピーダンスは32オーム。レッド/ピンク&ブラック/ターコイズ&ブラック/ブラック/ピンク&ホワイト/ターコイズ&ホワイトの6カラーを用意しており、コードはハウジング部のリングと同色になっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.