ITmedia NEWS >
ニュース
» 2013年10月01日 23時23分 公開

ティアック、レトロモダンなBluetooth対応ターンテーブル

ティアックは、Bluetoothやターンテーブルを搭載したステレオオーディオシステム「LP-P1000」を発表した。「親子三世代にわたって、それぞれの音楽を楽しめる」(同社)という。

[ITmedia]

 ティアックは10月1日、Bluetoothとターンテーブルを搭載したステレオオーディオシステム「LP-P1000」を発表した。11月下旬にオープンプライスで発売する。市場想定価格は5万円台半ば。

「LP-P1000」

 アナログレコードからCD、AM/FMラジオ、そしてBluetoothを使ったスマートフォンなどからのワイヤレス再生まで可能なオーディオシステム。1970年代に流行したモジュラーステレオをほうふつとさせるデザインで、「親子三世代にわたって、それぞれの音楽を楽しめる」(同社)という。

 ターンテーブルは、SPレコードにも対応した3スピード。CDプレーヤーはCD-R/RWディスクに記録したMP3/WMAの再生もサポートする。外部入力として、フロントのステレオミニジャック、リアのRCAを用意した。セットのスピーカーは2Wayバスレフ型だ。

設置イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.