レビュー
» 2013年11月11日 14時51分 UPDATE

橘十徳の「自腹ですが何か?」:運気や相性を占うエンタメグッズ「ゲッターズ飯田の開運ウオッチ」 (1/2)

タカラトミーアーツの「ゲッターズ飯田の開運ウオッチ」は生年月日を入力するだけで“運気”が分かるというアイテム。気になる相手との相性を診断することも可能で、色々な遊び方を楽しめる。

[橘十徳,ITmedia]

 最近、よくないことが立て続けに起こって「ツキがないなあ」と思うことがよくある。まあ人生は谷あり山ありなので仕方ないとは思うが、このような人の運気を手軽に調べられるグッズが、今回紹介する「ゲッターズ飯田の開運ウオッチ」だ。“占い師タレント”として知られるゲッターズ飯田氏の名を冠したこのグッズは、生年月日を入力するだけでその人の運気がすぐに調べられる。

ts_iida01.jpg 「ゲッターズ飯田の開運ウオッチ」

 開運グッズというとなにやらうさん臭そうに思う人もいるかもしれない。かくいうワタクシもその1人ではあるが、これをリリースしたのが玩具メーカーのタカラトミーアーツというのが興味深い。同社はこれをシリアスな開運商品としてではなく、エンタメグッズとしてアピールしている。ゲームのような感覚で遊べる手軽なグッズということで、試しに買ってみることにした。

ts_iida02.jpgts_iida03.jpg パッケージはこんな感じ(左)。本体にはキーチェーンが付いている(右)

 個人的には、この手のエンタメグッズに支払う額としては2000円を上限と決めているのだが、「ヨドバシ.com」で税・送料込み1870円となっていたので、ここで買うことに決めた。

ボタンが少なめでシンプルな操作性

 届いた商品を手に取ると、意外と小さい。サイズは90(幅)×50(高さ)×20(厚さ)ミリで、ちょっと大きめの歩数系のような感じだ。これなら外に気軽に持ち運べるだろう。

 電池はボタン電池のLR44を3個使用。テスト用電池が付属しており、絶縁シートを引き抜けばすぐに使用可能となる。なお、電池寿命は連続使用時で約3時間と、それほど長くは保たない。

ts_iida04.jpgts_iida05.jpg 本体の裏側(左)。LR44ボタン電池を3個使用(右)

 ディスプレイはカラフルな8段階のインジケーターのほかに、日付や時刻、そしてあと何時間で運気が良くなるかを示すカウントダウン表示がある。また、セレクトAとセレクトBボタンを同時に長押しすると音のON/OFFを切り替えられる。

 使用にあたっては、まず操作ボタンを使って現在時刻と生年月日を登録する。操作ボタンは決定ボタンとセレクトボタンのAとBが1つずつ。設定を変更する際は、決定ボタンとセレクトAボタンを同時に長押しすれば再び登録できる。このあたりの操作はシンプルでとても分かりやすい。

ts_iida06.jpg 生年月日をセット中

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.