ニュース
» 2014年02月07日 23時23分 UPDATE

ポーカロ・ライン、ROTELブランドのプリメイン&ヘッドフォンアンプなど2製品を発売

ROTELブランドからコンパクトなプリメイン&ヘッドフォンアンプ「RDA-06DA」およびフルコンポサイズのDAC「RDD-1580」が登場。

[ITmedia]

 ポーカロ・ラインは、ROTELブランドのプリメイン・ヘッドフォンアンプ「RDA-06DA」および据え置き型DAC「RDD-1580」を2月15日に発売する。価格は「RDA-06DA」がオープン、「RDD-1580」は15万円(税抜き)。

Photo プリメイン・ヘッドフォンアンプ「RDA-06DA」

 RDA-06DAは、一昨年発売したDAC「RDD-06」との組み合わせを念頭に開発されたコンパクトなデスクトップアンプだ。アルミケースの縦横サイズは同じで、両製品を操作できるリモコンも付属する。入力はアナログ1系統で、ヘッドフォン出力に加えてバナナプラグにも対応するスピーカー出力を備えた。スピーカーを駆動するのは、20ワットのCLASS Dアンプだ。

 本体サイズは200(幅)×58(高さ)×184(奥行き)で、重量は1.57キロ。

Photo 据え置き型DAC「RDD-1580」

 RDD-1580は、RDD-06の音質設計を継承しながら192kHz/24bitの音源再生に対応したモデル。iPhone/iPodからのダイレクト入力やBluetoothによるワイヤレス伝送などは踏襲している。

 本体サイズは431(幅)×55(高さ)×316(奥行き)ミリで、重量は5.7キログラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう