ニュース
» 2014年02月14日 20時12分 UPDATE

BA型ドライバー5基搭載、Westoneの最上位IEM「UM Pro50」登場

テックインドは、米Westone(ウェストン)のインイヤーモニター最上位機種「UM Pro50」を19日に発売する。

[ITmedia]

 テックインドは2月14日、米Westone(ウェストン)のインイヤーモニター(以下、IEM)最上位機種「UM Pro50」を発表した。耳型採取は必要ないユニバーサルタイプのIEM。6万9800円(税込み)で2月19日に発売する予定だ。

ts_wesum01.jpg 「UM Pro50」

 バランスド・アーマチュア型ドライバーを5基搭載(低域×1、中域×2、高域×2)し、3Wayのパッシブクロスオーバーネットワークで低音から高音までスムーズにつなげ、フラットな周波数特性を実現したという。再生周波数帯域は20〜2万Hz。感度は115dB、インピーダンスは45オーム。

 ケーブルはMMCXコネクターによる着脱式。1.28メートルのケーブルが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう