ニュース
» 2014年03月18日 20時10分 UPDATE

スカパー!、放送サービスの向上を目指して視聴動向調査を実施

スカパーJSATは、スカパー!およびプレミアムサービスで夏をメドに視聴動向調査を開始する。放送サービスの向上とチャンネル編成内容の強化が目的。

[ITmedia]

 スカパーJSATは3月18日、衛星多チャンネル放送「スカパー!」において、視聴動向調査を実施すると発表した。放送サービスの向上とチャンネル編成内容の強化が目的。今夏を目標に同社と放送事業内に限定した利用を開始する。

 スカパー!は、これまでアンケートや日記式を中心に調査を行ってきたが、近年のインターネットやスマートフォン/タブレットの普及によって映像メディアの競争も激化。今まで以上に詳細な視聴動向やニーズの把握が重要になっているという。

 視聴動向調査は、スカパー!およびプレミアムサービス(プレミアムサービス光は対象外)で、事前に同意を得られた視聴者に対して行われる。調査方法は、スカパー!がデータ放送受信方式、プレミアムサービスはSTB受信方式。調査結果の一般公開は予定していない。

関連キーワード

スカパー! | スカパーJSAT | 調査 | 衛星放送


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう