ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「調査」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

Innovative Tech:
月面探査機「玉兔2」による月の裏側の調査報告 暗い緑色に光るゲル状物質を発見
中国やカナダ、ドイツの研究チームは、月面探査機「玉兔2」(Yutu-2)による月の裏側の移動探査について、初期の2年間で行った探査内容や分析結果を詳細に書き記した調査書を発表した。主に、25日間の探査記録(CE-4ミッション)をベースに報告する。(2022/1/26)

Payments Dive:
オンライン決済のデータ収集に“ぬるい法規制”のリスク 銀行団体らが調査呼びかけ
米国独立コミュニティー銀行家協会(Independent Community Bankers of America)は、消費者金融保護局(Consumer Financial Protection Bureau)に対し、データアグリゲーターを一掃して決済技術企業の慣行を調査するよう求めている。(2022/1/26)

スマホのタッチ決済、「Visaタッチ」のシェア増加 最もシェアを減らしたのは? MMD調査
MMD研究所がスマートフォンの非接触決済に関する調査を発表。非接触決済サービスで最もシェアが伸びているのは「Visaのタッチ決済」で、2021年7月の調査と比べて2.3ポイント増加した。(2022/1/25)

テレビのネット接続率:
テレビで動画サービスを見ている人に聞く、人気コンテンツや視聴時間は?
マクロミルは、2021年の「最新のテレビ利用動向調査」を実施。その結果、テレビのネット接続率は41.8%であること、推定人口は約3400万人であることが分かった。(2022/1/25)

クレカ決済システムに不正アクセス受けサービス停止 メタップス 「原因や流出内容は調査中」
メタップスペイメントが、クレジットカード決済システムのデータベースに不正アクセスがあり、情報が流出した可能性があると発表。安全のためトークン方式のサービスを停止した。(2022/1/25)

GPUの価格は下落傾向? 海外誌が報道 暗号通貨の下落も一因か
ついにNVIDIAとAMDのGPUの実売価格が下がり始めている──米The Vergeがそのように報じた。米国とドイツのIT系メディアサイトはそれぞれ、eBayと現地の小売価格を調査したところ、NVIDIA製とAMD製の新品のグラフィックスカードの価格下落を確認したという。(2022/1/25)

今日のリサーチ:
Z世代の情報源はSNSが断トツ、ただし信用度ではテレビ番組/CMに軍配――ネオマーケティング調査
1996〜2015年生まれの「Z世代」は何を情報源としているのでしょうか。(2022/1/25)

スマホの非接触決済、利用トップは「モバイルSuica」 MMDの調査より
MMD研究所は、1月25日に「2022年1月スマートフォン決済(非接触)利用動向調査」の結果を発表。利用サービスの上位は「モバイルSuica」「iD」「楽天Edy」で、それぞれ約2割となる。(2022/1/25)

最も利用しているQRコード決済サービス、1位は「PayPay」
MMD研究所は、18〜69歳に「22年1月スマートフォン決済(QRコード)利用動向調査」を実施。QRコード決済利用者に最も利用しているQRコード決済サービスは何か聞いたところ、1位は「PayPay」で45.4%だった。(2022/1/25)

7割強が医療保険に加入 加入先2位は「アフラック」、1位は?
マイボイスコムの「医療保険の加入」に関する調査で、医療保険の加入者は7割強で、医療保険に単独で加入している人が最も多いことが分かった。加入している医療保険会社3位は「日本生命」、2位は「アフラック」だった。1位は? その他、医療保険を選ぶときに重視していることなどを聞いた。(2022/1/25)

5000人超に聞いた:
30代以降は、スマホケースに「ポイントカード」を入れている人が多い LINEリサーチ調べ
LINEリサーチは日本全国の男女を対象に、スマホケースに関する調査を実施した。ふだん使っているスマホケースを聞いたところ「手帳型ケース」「ソフトケース」が特に多く、共に30%強だった。(2022/1/25)

両社が英国・競争市場庁に反論:
NVIDIAによる買収、失敗すればArmは業績低迷か
英国政府当局が現在進めている、NVIDIAのArm買収に関する調査の一環として発表した文書によると、もしNVIDIAによる買収提案が失敗に終わった場合、Armはスタンドアロン企業として成長していく上で、重大な障壁に直面することになるという。(2022/1/25)

35歳定年説は正しいのか:
40歳以上のITエンジニアを採用する動きが加速
paizaは40歳以上のITエンジニアの転職動向に関する調査結果を発表した。40歳以上の転職先ではインターネット企業が圧倒的に多く、比較的小規模の企業が目立つ。技術力と管理能力を求めて、40歳以上まで幅を広げて人材を探しているためだ。(2022/1/25)

建設業の人材動向レポート(40):
「昨年は公共工事が下支えも今後はやや減少か」建設市場の2021年振り返りと2022年展望
本連載では、ヒューマンリソシアが運営する「建設HR」が独自に調査した建設業における人材や市場動向について、さまざまな観点で毎月レポートを発表している。今回は、「建設総合統計」をベースに、建設市場の2021年振り返りとともに、2022年の動向も予測している。(2022/1/25)

2020年より微減:
働く女性の約5割が「冬のボーナス支給なし」 平均支給額は?
転職サイト「女の転職type」を運営するキャリアデザインセンターは、「働く女性の冬のボーナス」に関する調査を実施。2021年冬のボーナス平均支給額は?(2022/1/24)

2000人強に聞いた:
「ビジネス系YouTuber」の動画を見たことがある人は19.6% どんなジャンルが人気なのか
NEXERが運営する日本トレンドリサーチとfilmentsが「ビジネス系YouTuber」に関する調査を実施した。ビジネス系YouTuberの動画やライブ配信を見たことがある人で、役に立ったと考えている人の割合は73.0%だった。(2022/1/24)

BOOTH、「支払い意思のない大量注文が発生」の報告受けて調査、対応へ
「不審・悪質であると判断されたアカウントには順次適切な対応をとってまいります」と述べています。(2022/1/24)

倒産数との合計も過去最多更新:
2021年「喫茶店」廃業数、過去最多の100件 東京商工リサーチ
東京商工リサーチが2021年の「喫茶店」の休廃業・解散が初めて100件に達し、過去最多を記録したとする調査結果を発表した。前年度比26.5%の増加で、2000年の調査開始以降、最多だった2018年(84件)を大幅に上回ったという。(2022/1/24)

日本のスマホ料金は6カ国で最安、4G接続率は99.4% ICT総研の調査から
ICT総研は、1月24日に「2022年1月 スマートフォン料金と通信品質の海外比較に関する調査」の結果を発表した。調査対象6カ国のうちスマホ料金は最も安い水準となり、4G接続率は99.4%でトップとなった。(2022/1/24)

約1万人に聞いた:
ワインを「週1回以上」楽しむ人は11.2% よく飲んでいる種類は?
マイボイスコムは「ワイン」に関する調査を実施した。ワインを週1回以上飲む人は11.2%で、ワイン飲用者の中では約2割であることが分かった。よく飲むワインの種類や購入場所などを聞いた。(2022/1/24)

業界動向:
新築一戸建て30年以上の住人に聞く「一戸建て修繕の実態」調査
アットホームは、「一戸建て修繕の実態」に関する調査を、全国の新築一戸建てを購入し30年以上住んでいる人を対象に実施。一戸建て購入者がどれくらいの修繕をし、費用をかけているか、自分で修繕をしたことがあるかなどを調べた。(2022/1/24)

医療技術ニュース:
傷痕を残さない、イモリの皮膚再生過程の全容を明らかに
筑波大学は、アカハライモリの成体を用いて、体のさまざまな部位の皮膚を切除した後、皮膚が再生する様子を傷表面の継時観察と傷内部の組織解析により詳細に調査し、皮膚再生過程の全容を解明した。(2022/1/24)

購入方法も聞いた:
バレンタインチョコを選ぶときの基準 3位は「パッケージがおしゃれなもの」、上位2つは?
Cake.jpは、10〜70代のCake.jp会員を対象に「バレンタインに関する意識調査」を行った。2022年のバレンタインでチョコやギフトを「贈る予定」と答えた人は、6割以上だった。バレンタインチョコを贈る理由や、選ぶ際の基準は何か聞いた。(2022/1/23)

約1万人に聞いた:
好きな和菓子ランキング 3位は「おはぎ・ぼたもち」、2位は「大福」、1位は?
 マイボイスコムは、「和菓子」に関する調査を行った。和菓子が好きかどうか聞いたところ、「好き」と答えた人は約8割だった。好きな種類やどんな時に食べるのかなどを聞いた。(2022/1/23)

保護者に聞いた:
子どもが資格・検定試験を受ける目的 中高生は「入試に役立てるため」が最多、小学生は?
栄光は、小学1年生〜高校3年生の子どもを持つ保護者に、「小中高生の資格・検定に関する調査」を行った。これまでに資格・検定試験を受検したことがある子どもは、小学生で61.9%、中高生で91.6%にも上ることが分かった。(2022/1/22)

2022年に子供と一緒にやりたい「アウトドア体験」 2位は「空中アスレチック」、1位は?
アソビューは、2022年に子供と一緒にやりたい「アウトドア体験」「ものづくり体験」に関する調査を実施した。子供とやりたい「アウトドア体験」3位は「登山、エコツアー」、2位は「空中アスレチック」だった。1位は?(2022/1/22)

「ファンくる」調べ:
ネットショッピングで最も重視するポイント1位は「価格」 2位は?
「ファンくる」を運営するROI(東京都千代田区)が、コロナ禍におけるネットショッピング利用についての意識調査を実施した。(2022/1/22)

QRコード決済、PayPayが若干のシェア減 最もシェアを伸ばしているのは? MMD調査
MMD研究所が「2022年1月スマートフォン決済(QRコード)利用動向調査」を発表した。「最も利用しているQRコード決済」という項目でPayPayがトップを獲得したが、21年7月の調査と比べるとポイントが若干減っていることも分かった。(2022/1/21)

脆弱性による侵害可能性を29分の1に下げるには:
脆弱性の修正ではまず何をすべきなのか
Cisco Systems子会社のKenna Securityが公開した調査レポートでは、さまざまな脆弱性管理手法の効果と、組織全体のエクスプロイタビリティ(ソフトウェアの脆弱性を悪用して侵害される可能性)を定量化している。脆弱性を素早く修正するよりも有効な手法があるという。(2022/1/21)

利用しているコード決済、「PayPay」が大差でトップ MMD研究所の調査
MMD研究所は、1月21日に「2022年1月スマートフォン決済(QRコード)利用動向調査」の結果を発表。QRコード決済の認知は94.5%となり、利用しているサービス上位は「PayPay」「d払い」「楽天ペイ」となった。(2022/1/21)

約1万人に聞いた:
信頼性・安心感があると思う生命保険会社 「第一生命」や「県民共済」を上回った1位は?
マイボイスコムの「生命保険会社のイメージ」に関する調査で、生命保険の加入率は76.4%だと分かった。信頼性・安心感があると思う生命保険会社を聞いた。(2022/1/21)

離職した時期:
高卒者の退職理由は? 入社1年以内に辞めた人は45.9%
高校生向けの求人情報サイトを運営するジンジブは、高校卒業後に正社員として働いた人を対象に、早期離職とその後の再就職に関する調査を実施した。(2022/1/21)

21年下半期の流行調査、1位は「鬼滅の刃」 1年ぶりに首位奪還
調査は2021年9月度と12月度の2回実施、調査対象は日本全国の15歳〜24歳の男女とした。(2022/1/20)

処分方法は?:
服や靴の購入先、「ネット・通販サイト」が約6割 オンライン試着サービスなどの普及が要因か
クオーレは、「普段使いの衣類や靴、バッグの購入先と処分方法」について調査を行った。服・靴・バッグは普段どこで購入するか聞いたところ、最も多かったのは「店舗購入」だったが、「ネット・通販サイト」も約6割だった。(2022/1/20)

好きなジャンルは?:
よく見ているテレビのジャンル 3位は「情報番組/ワイドショー」、2位と1位は?
CCCマーケティングは、普段テレビ番組を見ている全国16〜69歳のT会員を対象に、調査を実施した。よく見ているジャンル1位は「ニュース/報道」だった。(2022/1/20)

自主返納した理由は?:
運転免許を「返納」しようと思う年齢 2位は「76〜80歳」、1位は?
日本トレンドリサーチが「運転免許の返納」に関する調査を実施した。運転免許を返納しようと思う年齢、返納義務化に関する意見などを聞いた。(2022/1/20)

企業の9割が「従業員エンゲージメント」や「柔軟な働き方」を推進 実態と効果は?――経団連調べ
経団連の調査によると、企業の95.7%が「従業員エンゲージメント」施策を実施し、89.4%がテレワークなどの「柔軟な働き方」を推進していることが分かった。その実態は?(2022/1/20)

キャリアニュース:
20代の約6割が上の世代とのオンライン会議、チャットに「ストレス感じる」
オンラインコミュニケーション協会が「オンラインコミュニケーションにおけるストレス」に関する調査結果を発表した。22〜29歳のビジネスパーソンの約6割が、自分より上の世代とのオンライン会議やチャットに「ストレスを感じる」と回答した。(2022/1/20)

2020年度から横ばい:
経団連企業の平均賃金は月39万1408円 役職別では?
日本経済団体連合会(経団連)は、2021年6月度「定期賃金調査結果」を発表。全産業の平均賃金は20年度の39万2717円から横ばいの39万1408円だった。(2022/1/19)

昨年の満足度は?:
働く女性に聞いた2022年「仕事面」でかなえたいこと 1位は「年収アップ」
働く女性519人を対象とした「2021年の満足度と2022年の抱負」に関するアンケート調査を実施した。2022年の仕事面における抱負とは?(2022/1/19)

調査で判明:
女性の「転職求人倍率」コロナ前の104.1%まで回復 求人数が右肩上がりの職種は?
キャリアデザインセンター(東京都港区)が女性の転職市場を調査したところ、転職求人倍率は21年12月時点でコロナ前(19年)の104.1%にまで回復していることが分かった。(2022/1/19)

男女2200人に調査:
メタバースの知名度25% NEXER調査
日本トレンドリサーチを運営するNEXERは、仮想空間「メタバース」に関する知名度調査の結果を発表した。その結果、知名度は約25%で、そのうち実際にメタバース関連サービスの利用経験があるのは6割程度と判明した。(2022/1/19)

6割超が、屋外の大型ビジョンに広告を出す会社は「信頼できる」 なぜ?
ICAは、20〜60代の男女に「屋外ビジョンの印象」に関する調査を実施した。屋外の大型ビジョンで広告を出している企業は「信頼できる」と答えた人は66.1%に上った。なぜ信頼できると感じるのか?(2022/1/19)

世界のCEO、4分の3が経済回復を期待しても警戒する「3つのリスク」とは
PwCの調査によると、世界のCEOの77%が2022年の世界経済の回復を予測しており、減速するとの予測はわずか15%だった。2022年以降の企業の成長に求められるリーダーシップと戦略とは?(2022/1/19)

今日のリサーチ:
マーケターの87%がサードパーティーCookie利用規制の影響を実感――イルグルム調査
広告主はWeb広告の効果においてCookieの利用規制の影響を感じているようです。(2022/1/19)

「COVID-19の収束傾向」や「大企業DXの活発化」が要因:
設立年数を問わず「業務委託案件」を出す企業が増加 レバテックが業務委託に関する調査結果を発表
レバテックは「2021年の企業の業務委託IT人材活用動向」を発表した。それによると業務委託を募った企業数は対前年比約5割増。システム開発需要が拡大したことで、特に医療・バイオやEC関連の案件が増えた。(2022/1/19)

英国調査から見る「ネットバンクとの付き合い方」【前編】
「ネットバンクの被害は銀行が補償して当然」と期待する人が7割 銀行の本音は
調査によると、英国のインターネットバンキングユーザーは詐欺被害を銀行が補償することを期待している。こうした考え方が広がる背景には、セキュリティ意識の高まりがある。(2022/1/19)

課題に感じてることは?:
「会議・打ち合わせ」でムダと感じること 3位は「人数が多い」 2位と1位は?
monomodeは、全国20〜50代の会社員に「会議・打ち合わせ」の調査を行った。何か改善が必要と感じるか聞いたところ、「必要がある」と感じている割合は7割に上った。(2022/1/18)

在宅勤務が減少:
会社の満足度と何歳まで働きたいかの関係 新卒者に聞く
マイナビは、2021年3月の新卒者を対象に「新入社員の実態調査」を実施し、その結果を発表した。入社前と入社後の満足度の変化を分析したところ……。(2022/1/18)

荷づくりは15〜30日前からスタート:
引越し作業で失敗したこと 「整理が終わらない」「荷物に傷」を抑え1位となったのは?
「SUUMO引越し見積もり」は、引越しの際の荷づくり・荷ほどきに関するアンケート調査を実施した。(2022/1/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。