ITmedia NEWS >
ニュース
» 2014年04月17日 22時18分 公開

USBメモリみたいなUSB-DAC「The Key」登場――しかも384kHz/32bit対応

ミックスウェーブは、ALO audio製のUSB-DAC新製品「The Key」を発売する。ポケットに入れて持ち歩ける軽量コンパクトなUSB-DACながら、最大384kHz/32bitのハイレゾ音源再生に対応した。

[ITmedia]

 ミックスウェーブは4月17日、ALO audio製のUSB-DAC新製品「The Key」を発表した。4月24日に発売予定で、価格はオープン。店頭では2万7000円前後になる見込みだ(税別)。

「The Key」は4色のカラーバリエーション

キャップ付き

 長さ55ミリ、重さ12グラム。ポケットに入れて持ち歩ける軽量コンパクトなUSB-DACだ。ブラック、シルバー、ゴールド、ブルーの4色をラインアップしている。

 DACチップにはTI製の「PCM5102A」を採用。最大384kHz/32bitのハイレゾ音源を再生できる。出力は3.5ミリステレオミニジャック(ラインアウト)のため、ステレオミニケーブルでポータブルアンプなどに接続すればいい。電源はUSBバスパワーで供給する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.