ニュース
» 2014年07月22日 10時30分 UPDATE

USBでもACでも:アンプやスピーカーの実力を引き出すぞ――「16bit/48kHz対応 DAC Topping D20」

上海問屋が、ToppingのUSB接続対応外付けDACを発売した。価格は1万499円。

[村上万純,ITmedia]

 ドスパラは、同社直販ショップ“上海問屋”で「16bit/48kHz対応 DAC Topping D20」(DN-11252)を発売した。価格は1万499円(税込、送料別)。

photophoto 16bit/48kHz対応 DAC Topping D20

 本製品は、Topping製のUSB接続対応外付けDACだ。DAC部にはTexas Instruments製の「DIR9001」「PCM1793」を採用し、オペアンプにはBurr-Brownの「OPA2134PA」を搭載した。USB入力では16ビット/48kHz、S/PDIF(角形光デジタル音声入力)では24ビット/96kHzに対応する。出力はアナログRCAのみ。正面のスイッチで電源のオン/オフや入力ソースを切り替えられる。サイズは115(幅)×165(高さ)×47(奥行き)ミリ、重量は約530グラム。ACアダプタが付属する。

top_features2_icon_5_1344562997.jpg

→PC USER特設ページ「ニーハオ!!上海問屋」
小粋で便利な周辺機器やAV製品から、おもしろUSBメモリまで、多彩な製品がここに集結!! “上海パンダ”がお出迎え


関連キーワード

DAC(D/A Converter) | 上海問屋


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう