ニュース
» 2014年08月25日 22時14分 UPDATE

BDレコーダー一体型:三菱、“3 in 1”のプレミアム2Kテレビ「LCD-58LSR7」

三菱電機は、液晶テレビ“REAL”の新製品として、“プレミアム2Kテレビ”をうたう58V型のフルHD機「LCD-58LSR7」を発売する。

[ITmedia]

 三菱電機は8月25日、液晶テレビ“REAL”の新製品として、“プレミアム2Kテレビ”をうたう58V型のフルHD機「LCD-58LSR7」を発表した。10月末にオープンプライスで発売する。店頭では35万円前後になる見込みだ。

ts_real2k01.jpg 「LCD-58LSR7」

 BDレコーダー一体型の“3 in 1”モデル「LSR6シリーズ」のコンセプトを踏襲しつつ、同日発表された4Kテレビ「LS1シリーズ」のエッセンスを加えたモデル。バックライトには赤色レーザーと新開発のシアン色LEDを採用し、色再現生を向上させている。

 内蔵の2TバイトHDDに2番組の同時録画が行えるほか、入力切替なしでBD再生やダビングも可能だ。SDカードスロットから読み出したデジカメ画像を直接BD-REにダビングすることもできる。

 画面下にはDIATONE NCVマルチスピーカーを搭載。スピーカーの前面カバーには細かなピッチのパンチングメタルを採用し、楕円(だえん)形のスタンドとの組み合わせで上質感を演出する。同社によるとリビングにマッチしたデザインを目指したという。

 本体サイズは1308(幅)×905(高さ)×381(奥行き)ミリ。重量は約33.3キログラム。HDMI入力は2系統で、ほかにビデオ入力や光デジタル音声出力、外付けHDDを増設できるUSB端子などを備えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.