ニュース
» 2014年09月12日 13時40分 UPDATE

スピーカー自作は初めてという方に:フォステクス、手頃な価格の自作スピーカー発売

オーディオ機器に凝り始めて、スピーカーを自作してしまったという人は多いだろう。フォステクスはスピーカー自作初心者向けの手頃なボックスとスピーカーユニットを発売する。

[ITmedia]

 フォステクスは2014年9月12日、スピーカーボックスの新製品「P650-E」とフルレンジスピーカーユニットの新製品「P650K」を発表した。どちらも10月下旬発売の予定。1台当たりの価格はP650-Eが1300円で、P650Kが1100円(いずれも税別)。

hs_FOSTEX_P650E_K_1.jpghs_FOSTEX_P650E_K_2.jpg フォステクスが発売するスピーカーボックス「P650-E」。左側はスピーカーユニット取り付け前で、右側は取り付け後

 P650-Eは素材に木材の小片を整形した「パーティクルボード」を使用したバスレフ型スピーカーボックス。表面仕上げはレッドチェリーとなっている。出荷時の状態でターミナル、内部配線コード、吸音材などを組み込んであり、音質調整も済んでいる。内部配線コードをスピーカーユニット端子に接続し、スピーカーユニットを取り付ければスピーカーが完成する。外形寸法は85(幅)×170(高さ)×126(奥行き)ミリ。重量は530グラム。スピーカーユニットを取り付けるバッフル穴は直径60ミリ。

 P650Kは、P650-Eにちょうど合うフルレンジスピーカーユニットだ。コーン紙にはバナナパルプと2種類の木材パルプを混合し、軽量でしっかりとした剛性を確保した。エッジ部分には高損失発泡ゴムを採用し、「アップロール形状」とすることでストロークを広くしている。センターキャップにはコーン紙と同じ材料を採用しているほか、ボイスコイルボビンと直結することで高域の再生帯域を広げている。

hs_FOSTEX_P650E_K_3.jpg フルレンジスピーカーユニット「P650K」。「P650-E」にちょうど合うサイズになっている

関連キーワード

スピーカー | フォステクス | 初心者


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.