レビュー
» 2014年10月09日 20時17分 UPDATE

2台あればステレオに:アウトドアやお風呂にも――防塵防水のBluetoothスピーカー「TREK Micro A12」 (1/2)

TDK Life on Recordのワイヤレススピーカー「TREK Micro A12」は、防塵防水設計でアウトドアやバスルームでも利用可能。しかも、2台あれば完全ワイヤレスでステレオ再生が可能になる。

[橘十徳,ITmedia]

 スマートフォンやポータブルミュージックプレイヤーと組み合わせて利用できるBluetoothワイヤレススピーカーが各社から発売されているが、防水防塵仕様のものは意外と少ない。今回紹介するTDK Life on Recordの「TREK Micro A12」は、防水防塵設計のコンパクトなスピーカーだ。

ts_trec01.jpg 「TREK Micro A12」

 大きめのカラビナが付いたそのデザインはアウトドアに最適で、さまざまなシチュエーションで利用できる。NFCにも対応しており、NFC機能を搭載したスマートフォンや音楽プレイヤーを使ってワンタッチでBluetooth接続が可能だ。

 このスピーカーはモノラルで1個売りの商品だが、同じものを2個使ってステレオ再生を行える「True Wireless Stereo(TWS)」という機能にも対応している。2台はBluetoothでペアリングされるので、煩わしい配線も不要だ。

ts_trec02.jpgts_trec03.jpg パッケージ

 このほか、AUX IN端子も搭載しているので、ワイヤードでの再生も可能。また、AUX OUT端子も搭載しており、ワイヤレス非対応のスピーカーを接続してBluetooth対応再生機からステレオワイヤレス再生することも可能だ。カラーはブラック、レッド、ホワイトの3色。価格はAmazon.co.jpで5836円。

しっかりした作りのボディー

 サイズは82.5(幅)×82.5(高さ)×29(奥行き)ミリ、重量は182グラム。外観の仕上げについては、高級感は感じられないものの、しっかりとした作りの丈夫そうな筐体(きょうたい)だ。ボタンや入出力端子は本体側面に配置されており、片側に電源/Bluetoothボタンと音量調整ボタン、反対側にON/OFF/TWSを切り替えるスイッチとAUX IN/OUT端子、micro USBポートが搭載されている。

ts_trec04.jpgts_trec05.jpg 側面の電源/Bluetoothボタン(左)。入出力端子はカバーで覆われている(右)

ts_trec09.jpgts_trec10.jpg 付属のカラビナでさまざまな場所に取り付けられる

 防塵・防水仕様はIP64対応で、入出力端子はカバーで覆われており、水や埃が入らないように配慮されている。電源はニッケル水素充電池を内蔵しており、USBポートにケーブルを差し込んで充電を行う。充電時間は5ボルト/0.5アンペアの場合で約3時間で、連続稼働時間は約6時間。Bluetooth規格はVer.2.1+EDR対応で、BluetoothプロファイルはA2DPプロファイル。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.