ニュース
» 2015年01月28日 18時53分 UPDATE

チューナー非搭載テレビでも視聴可能――ひかりTVの4K対応チューナー「ST-4100」発売

NTTぷららが1月28日、「ひかりTV」4K対応チューナー「ST-4100」の提供を開始した。手持ちの4K対応テレビに接続して、ひかりTVの4K映像を視聴できるようになる。

[渡辺まりか,ITmedia]
「ST-4100」 4K対応チューナー「ST-4100」

 NTTぷららは1月28日、同社が運営するスマートテレビサービス「ひかりTV」で、4K対応チューナー「ST-4100」の提供を開始した。提供方法はレンタルで、初期費用1000円、レンタル料金は月額1800円(税別)。

 ひかりTVは光回線を通じたVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、2014年10月27日から4K映像コンテンツを提供している。視聴には、ひかりTVチューナーを内蔵した4K対応テレビが必要だったが、ST-4100を接続するだけで手持ちの4K対応テレビでも視聴可能になる。ただし、テレビ側でHDMI 2.0/HDCP 2.2の入力に対応している必要がある。

 サイズは250(幅)×180(奥行き)×30(高さ)ミリで、重量は約600グラム。4K VOD映像受信機能を搭載するほか、地上デジタル放送を2チューナーまで同時利用できるトリプルチューナー付きで、外付けHDDを接続すれば、1つの番組を視聴しながら裏で2番組を同時録画可能。

 USB 2.0×1、USB 3.0×1、SDHC対応のSDメモリーカードスロット、ステレオ音声出力端子、光デジタル音声出力端子、HDMI出力端子、LANポートを備えている。IEEE802.11 n/ac、Bluetooth準拠。

 縦置き台、HDMI端子ケーブルなどのほか、タッチセンサーと音声検索(3月以降対応予定)用マイク付きリモコンが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.