ニュース
» 2015年01月29日 14時56分 UPDATE

Google、Android TVを国内発表――初の対応端末「Nexus Player」は2月下旬に発売 (1/2)

Googleは、日本でもAndroid TVの提供を開始する。また対応テレビに先駆け、2月には初の対応端末となるセットトップボックス「Nexus Player」を発売する。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 Googleは1月29日、Android TVの提供を日本で開始すると発表した。同時に、初の対応端末となるセットトップボックス(STB)の「Nexus Player」を2月下旬に発売することも明らかにした。

ts_androidtv04.jpgts_androidtv06.jpg 来日したGoogle Playアジア太平洋地域統括副社長のクリス・ヤーガ氏がAndroid TVと「Nexus Player」を紹介した

ts_androidtv09.jpg 「Nexus Player」

 Android TVは、「Google TV」に代わり、テレビやSTB向けに提供される同社の新しいプラットフォームだ。Android向けのアプリやコンテンツを利用できるのはもちろん、Google音声検索やGoogle Castといったスマート機能をテレビに追加できる。1月に米ラスベガスで開催された「2015 International CES」では、フィリップス、シャープ、ソニーの3社が今年の春からAndroid TV搭載のテレビを発売すると正式に発表している。

ts_05cessony05.jpg CESに登場したソニーのAndroid TV搭載テレビ(国内では未発表)

 来日したGoogle Playアジア太平洋地域統括副社長のクリス・ヤーガ氏は、「スマホやタブレットと同様、さまざまなサードパーティーからAndroid TV向けのアプリやコンテンツの開発が進むことを期待している。もちろん一番重要なのはテレビだ」とあいさつ。スマートフォンやタブレットと同じプラットフォームを利用することにより、「シンプルでシームレスな視聴体験を提供できる」と強調した。「例えばテレビ画面でゲーム楽しみ、外出時にはスマートフォンやタブレットに切り替えて持ち出せる」(ヤーガ氏)。

ts_androidtv10.jpg Android版「FINAL FANTASY III」をプレイ中

 一方、同じくCESで話題になった「Firefox OS」や「webOS」など他のプラットフォームに対する優位性について質問を受けると、「まず、Android TVはエレガントな美しいユーザーインタフェースを持っている。そしてAndroidはモバイル分野で最も普及しているプラットフォームだ。Android TVもアプリ開発者やゲームデベロッパーが開発しやすい環境を重視しており、今後も多くの対応コンテンツが登場するだろう」とした。

 なお、既存のアプリすべてがAndroid TVでも使えるのかという問いに対しては、「すべてが使えるわけではない。例えばマルチタッチが必要なアプリなどは、テレビで使うためにアプリとしての対応が必要になる」とコメントしている。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.