ニュース
» 2015年06月09日 22時20分 UPDATE

いよいよファイナル! 「ポタフェス2015 Limited in 高松」は6月13日に開催――四国初上陸モデルも多数展示

ポタフェス運営事務局は、6月13日(土)に開催する「ポタフェス2015 Limited in 高松」の概要を発表した。国内外から約70ブランドが出展。

[ITmedia]

 ポタフェス運営事務局は、6月13日(土)に開催する「ポタフェス2015 Limited in 高松」の概要を発表した。会場は高松センタービル。四国初上陸モデルも多数展示する。

ts_potaoosaka09.jpg

ts_potaoosaka10.jpg 前回(大阪)の様子

 ツアーファイルナルとなる今回は、国内外から約70ブランドが出展。特価商材など合計約500アイテムをそろえる。中でもiriver「Astell&Kern」の新製品「AK380」や「AK Jr.」、ダイナミック・モーションの「DM100」、フォーカル「Spirit One S」「Spirit Classic」などは四国初公開になるという。

 また「TSUTAYA」とのコラボブースでは、恒例となったMcIntoshヘッドホン&アンプ展示、SHUREグッズが抽選であたるアンケート、各種CD販売などを予定している。このほか、カスタムIEMの耳型採取会も同時開催する。

「ポタフェス2015 Limited in 高松」概要

日時:6月13日(土)12:00〜18:00(耳型採取は12:00から、最終受付は17:30)

場所:高松市寿町2丁目4-20 高松センタービル12階 TCB大ホール

ブランド数:海外&国内70ブランド(6月9日時点)

入場料:無料


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.