レビュー
» 2015年07月09日 14時20分 UPDATE

橘十徳の「自腹ですが何か?」:荷物を少なくできる折りたたみ式サイクルヘルメット「Overade Plixi」 (1/2)

今回紹介するのは、折りたたみが可能な自転車用ヘルメット「Overade Plixi」。独自の折りたたみ機構でコンパクトに折りたためるため、ビジネスバッグやデイパックなどにも簡単に収納できる。

[橘十徳,ITmedia]

 自転車に乗って街中を走るときに、ヘルメットを被っていてよかったと思ったことがこれまで何度かある。路上には危険がたくさん潜んでいるため、自転車に乗るときは短い距離でもできるだけヘルメットを被ろうとは思っているのだが、それでも降りたときの持ち運びが面倒で、近所の場合は置いて行ってしまうことも少なくない。

ts_overade01.jpg 「Overade Plixi」

 これでは良くないということで、折りたたみのヘルメットはないか探してみたところ、面白い製品があった。今回紹介する「Overade Plixi」だ。この製品は独自の折りたたみ機構を搭載しており、自転車を降りたあとは小さくしてカバンやリュックの中にスッと入れられる。通勤・通学にも最適なサイクルヘルメットなのだ。

ts_overade02.jpg パッケージ

ts_overade03.jpg 折りたたんだ状態で入っていた

 価格は楽天市場の「OD BOX」にて税・送料込み1万4040円で販売していたので、ここで買うことにした。普通のサイクルヘルメットならば1万円以下でも買えるが、スポーツ自転車用のヘルメットにはこれよりもはるかに高価なものもあるし、折りたたみという付加価値があることを考えると、個人的には納得できる値段だ。

付属のパッドでサイズ調節が可能

 サイズはS/M(54〜58センチ)とL/XL(59〜62センチ)の2種類あったが、サイドが細身であるという説明が記載されていたので、大きいほうのサイズを選んでみた。色はブラックとホワイトから選べるが、今回はブラックを選択した。

 パッケージには、収納用のポーチと、サイズ調整用のパッドが付属している。このヘルメットにはサイズ調整のためのダイヤルなどは搭載されていないが、パッドを使うことで好みのサイズにフィットさせることができる。

ts_overade09.jpg 付属の収納ポーチ

ts_overade08.jpg 収納したところ

ts_overade06.jpg 付属のパッド

ts_overade07.jpg パッドでサイズを調整できる

 パッケージには折りたたんだ状態で入っているため、かぶれる状態にするためには元のヘルメットの形に戻す必要がある。最初は戸惑ったものの、慣れればすばやく組み立てられるようになる。ヒンジなどの動きはスムーズで変な引っかかりもなく、作りもしっかりとしている。

 Plixiは、正面から見るとベンチレーションが少なめに見えるが、実は頭頂部を見るとけっこう大きなすき間が空いている。サイドには折りたたみのためのヒンジがある。あごひもの付け根もなかなか丈夫そうだ。

ts_overade05.jpg 組み立てた状態

ts_overade04.jpg 裏側

ts_overade10.jpg ヘルメットの背面

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.