ニュース
» 2015年09月03日 20時00分 UPDATE

タイガー、2種類のドリップが楽しめる1杯抽出用コーヒーメーカー

タイガー魔法瓶が、2種類のドリップを選べる1杯抽出型のコーヒーメーカー「ACV-A100」を発表した。

[ITmedia]

 タイガー魔法瓶は9月3日、1杯抽出タイプのコーヒーメーカー「ACV-A100」を発表した。価格はオープンで、実売想定価格は1万4000円前後(税込)。9月下旬に発売する。

photo 1杯抽出タイプのコーヒーメーカー「ACV-A100」

 UCC上島珈琲のカートリッジ式コーヒー「ドリップポッド」と、お気に入りのコーヒー粉を使える「レギュラードリップ」の2種類の抽出スタイルを用意した。レギュラードリップは付属のメッシュフィルターを使うため、ペーパーフィルターは不要だ。

photo 2ウェイのドリップスタイル

 たっぷりのスチームでコーヒー粉全体を温め、高温で蒸らすことで、うま味とコクのあるコーヒーを味わえるという。本体内部を洗浄するクリーニング機能や、ドリップ後自動で通電オフするオートオフ機能などを備える。

 消費電力は100ワット。水タンク容量は0.45リットル。本体サイズは約199(幅)×264(奥行き)×249(高さ)ミリ、重量約2.1キロ。カラーはホワイトとブラウンの2色を用意する。

関連キーワード

コーヒー | 魔法瓶 | タイガー魔法瓶


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.