ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「コーヒー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

タリーズに鳥獣戯画モチーフのグッズが登場 動物たちがコーヒーを飲む姿がかわいい
手ぬぐいブランド「かまわぬ」とのコラボ。鳥獣戯画の動物たちが楽しそうにコーヒーを飲んだりキャンプしたりしてます。かわいい。(2019/7/19)

水曜インタビュー劇場(コーヒー公演):
えっ、家が喫茶店になる? 自宅焙煎ができる「ホームロースター」が面白い
調理家電で、またひとつユニークな商品が登場した。コーヒーの焙煎機だ。大阪の家電メーカー「ライソン」がクラウドファンディングで公開したところ、3200台以上が売れた。家電量販店などであまり目にしない商品は、どのようにして開発されたのか。同社の社長に聞いたところ……。(2019/7/10)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
国鉄と共に消えた「チッキ便」 新たな枠組みで復活させたい
サザコーヒーと木内酒造が路線バスを使った商品輸送を始めた。その背景に貨客混載の規制緩和があり、全国的に貨客混載の事例が誕生している。地方鉄道にもチャンスがありそうだ。国鉄時代の「チッキ便」を、新たな枠組みで再出発させる契機になるかもしれない。(2019/7/5)

カルディの夏のお楽しみ! 限定コーヒーがオリジナル保冷トートに詰まった「夏のコーヒーバッグ」にわくわく
「アフリカンブレンド」はバッグ限定なのです。(2019/6/27)

どのデザインを覚えてる? 「UCC ミルクコーヒー」の復刻デザイン缶 7月1日発売
誕生50周年記念です。(2019/6/26)

会員向けにあすスタート:
スタバ、日本でも「スマホで事前注文・決済」可能に まずは都内の56店舗で
スターバックスコーヒーが、スマートフォンで事前注文・決済して、レジに並ぶことなく商品を受け取れる「モバイルオーダー&ペイ」を始める。都内の56店舗で6月26日から。(2019/6/25)

十割そばではありません お箸で食べる「コーヒーゼリー」を千葉・木更津のコーヒー店が錬成してしまう
煮込みすぎたマロニーでもありません。(2019/6/24)

みんな大好き「パピコ チョココーヒー」がとろ〜り滑らかな「プッチンプリン」になって登場
夢のコラボが実現しました。(2019/6/20)

東京・虎ノ門に「Dell Cafe(デルカフェ)」がオープン 6月19日まで
デルが、東京都港区にあるカフェで最新のビジネス向け製品を触って試せるイベントを開催している。アンケートに答えると、カフェで提供されているコーヒーが1杯無料で楽しめる。(2019/6/18)

キャンベルから持ち運べるドリンクタイプのスープ「Soup on the Go」発売 レンジで温めも可能
コーヒーの代わりにスープもありかも。(2019/6/8)

背びれと鳴き声付きの「ゴジラボスジャン」がかっこいい 缶コーヒー「BOSS」と「ゴジラ」がコラボ
初代ゴジラスーツアクター中島春雄さんの戦いを描きます。(2019/5/29)

カルディが今年も「サイゴンバスケット」を発売 ベトナムコーヒーやフォーが入ったカラフルバスケットに初夏を感じる
ランチボックスを入れるのにも丁度よさそうです。(2019/5/27)

待ってた! 発売即大ブレイクした豆乳ミニポーチに第2弾 麦芽コーヒーも仲間入り!
ラインアップ総とっかえの第2弾!(2019/5/20)

顔が汚れたアンパンマン → 顔を入れ替えて「元気100倍!」になるラテアートがすごい
これが本当のコーヒーパンマン!(2019/5/19)

AIで一人一人にあった商品提案――IoTやブロックチェーンも活用するStarbucks
Starbucksは、MicrosoftのクラウドやAI、IoT、ブロックチェーンといった技術を利用して、顧客に好みの商品を提案したり、コーヒーメーカーやグラインダーといった機器を管理したり、コーヒー豆の栽培元を管理したりしている。(2019/5/14)

小学1年生が父親から豆代を借り入れ家庭内でコーヒー店を起業 「ビジネスの仕組みを教える教育」と話題に
もともとはおこづかいを稼ぐつもりが、いつの間にか商売自体に楽しみを見つけることに。(2019/5/8)

ドトールとエクセシオールで「dポイント」が利用可能に
NTTドコモの提供するポイントサービス「dポイント」が、6月3日からドトールコーヒーブランドで利用可能となる。会計200円(税込)ごとにdポイントが1ポイントたまり、カフェでの飲食にも使える。開始に先駆け、4月22日からコーヒーを無料でサイズアップするキャンペーンを行う。(2019/4/19)

あずきバーが春の装いに! さわやか「ゆずあずきバー」&ほろにが「コーヒーあずきバー」4月22日より発売
どっちがお好み?(2019/4/19)

ドトールとスタバ、分かれる「モバイル決済」戦略 “自前主義”か“オープン主義”か
ドトールコーヒーが、プリペイドカード「ドトールバリューカード」の機能を搭載したスマホアプリを提供する。モバイル決済とポイントサービスで“自前主義”を貫くドトールに対し、スターバックスは「LINE Pay」とも協業。(2019/4/18)

「睡眠カフェ」で寝てみた コーヒーと最高級ベッドによる仮眠の質はいかほど?
30分〜3時間の仮眠を取れる「睡眠カフェ」を漫画家サダタローがレポート。果たして睡眠の質は?(2019/4/17)

タリーズ、コーヒーなど定番ドリンクを値上げ
「カフェラテ S」が10円アップの370円(税込)など。(2019/4/12)

「これは犬ですか?」「これはコーヒーを噴き出してる猫です」 シュールな猫ちゃんバッチがかわいいと話題
コンビニ店員さんも思わずほっこり。(2019/4/11)

潜在ニーズ掘り起こし:
「BOSS」なのに紅茶、「天然水」から緑茶 サントリーの狙いは?
飲料メーカー各社が相次いで新商品を投入する春だが、今年はペットボトル飲料で、ちょっとした異変が起きている。サントリー食品インターナショナルが、コーヒーの「ボス」から紅茶を発売するなど、ブランドの持つカテゴリーを越える新商品を続々と投入するからだ。同社のこうした試みは「商品カテゴリーだけでブランドを見ない」という考え方がある。(2019/4/11)

Alphabet傘下のWing、初の商用ドローン配送をオーストラリアのキャンベラで開始
Google系列のドローン企業Wingが、オーストラリアのキャンベラで初の商用ドローン配送サービスを開始する。地元のコーヒーショップや薬局などと提携し、サインアップしたユーザーにサービスを提供する。(2019/4/10)

いったいどんな味なの? ジンジャーエールとコーヒーを混ぜたスタバの新ドリンク「ジンジャーエール クラウド」が気になる
スパイシー? しゅわしゅわ? 飲んでみたい!(2019/4/9)

「スタバカード」デジタル化、公式アカウントでPR――スタバとLINEが明かした提携の全容
スターバックス コーヒー ジャパンとLINEが、2018年末に発表した包括的業務提携の詳細を公表。「LINE」上から発行可能なデジタル版プリペイドカード「LINE スターバックス カード」を新設し、同日から発行・使用に対応する。スタバの「LINE 公式アカウント」も開設し、新商品情報などを配信する。(2019/4/8)

PR:「六本木1-1-1」って六本木ヒルズじゃないって知ってた? UCCの限定カフェに行ってきた
UCCの新コーヒー発売イベントを「六本木1-1-1」でやってたのー。(2019/3/28)

閉店が相次いでるのに:
こんな時代に純喫茶の経営に乗り出した男の「なるほど」な勝算
コーヒーチェーンが増加するに従い、“昭和の純喫茶”が次々と姿を消している。こんな状況で純喫茶の経営に乗り出した男がいる。どんな勝算があるのだろうか。(2019/3/23)

コンビニ「脱プラ」加速 ローソンはコーヒーカップを紙に
コンビニエンスストアで脱プラスチックの取り組みが加速している。(2019/3/20)

コーヒー豆のサブスクリプション型サービス アプリで注文、今後はAIバリスタが好みを提案する機能も
スマートフォンアプリからコーヒー豆を注文できるサービス「PostCoffee」がスタート。。バリスタを指名して相談する機能や、AIを使ってコーヒー豆をおすすめする機能を実装し“コーヒーのサブスクリプション型サービス”を目指す。(2019/3/19)

ポップコーンメーカーの構造を応用 コーヒーの電動焙煎機「ホームロースター」がクラウドファンディング実施中
煎りたて、ひきたて、いれたてのコーヒーが楽しめる。(2019/3/17)

ディスクユニオン、東京・新宿にミュージックカフェ&バーをオープン 音楽に合うオリジナルブレンドコーヒーも
3月15日からのオープン3日間はゲストDJによるイベントを開催します。(2019/3/14)

すっきり爽やか同士のコラボアイス ロッテから「爽バニラ×三ツ矢サイダー」が新発売
同時に「爽チョココーヒー(チョコチップ入り)」も登場です。(2019/3/12)

お酒も飲める!:
スタバ、焙煎工場併設の4階建て大型店舗「リザーブロースタリー東京」オープン 気になる内観は……
スターバックスコーヒージャパンは2月28日、「スターバックスリザーブロースタリー東京」を東京・中目黒にオープンする。4階建ての店内ではコーヒーの焙煎工程を見学できるほか、100種類以上のコーヒーなどを楽しめる。その気になる内観は……(2019/2/28)

えん下障害の人の選択肢広げる“とろみ”ボタンつき自販機が話題 開発元に話を聞いた
コーヒーやココア、お茶なども。(2019/3/2)

好調「クラフトボス」に新商品:
なぜBOSSに「紅茶」なのか コーヒーの枠を超えた“働く人のニーズ”
サントリーのペットボトルコーヒー「クラフトボス」シリーズに「無糖紅茶」が加わる。なぜコーヒー以外の飲料をBOSSブランドで出すのか。そこには、クラフトボスの“強み”と「働く人の相棒」というブランドコンセプトを生かした試みがあった。(2019/2/25)

ネスレの「睡眠カフェ」が常設オープンへ 決まった時間の睡眠とコーヒーを提供
昼寝は仕事のクオリティーを上げてくれるそうですよ。(2019/2/25)

“車掌ボイス”も収録:
引退した東京メトロ「銀座線01系」が自販機に変身 車両銘板など往年のデザイン採用
東京メトロが、2017年に引退した「銀座線01系」の部品を再利用した自動販売機「THE VENDING TRAIN」を発表した。サントリーコーヒーと共同で企画した取り組みで、缶コーヒー「BOSS」を販売する。消費者が自販機に近づくと、東京メトロの現役車掌4人が吹き込んだフレーズが流れる仕組みも取り入れた。(2019/2/22)

スタバにコーヒー好き必見の新商品 コーヒー尽くしの「クラフテッド コーヒー ジェリー フラペチーノ」
定番商品として「ムース フォーム キャラメル マキアート」も発売。(2019/2/20)

コーヒーと高級ベッドですっきり「睡眠カフェ」、大井町に常設へ IoTで安眠サポートも
コーヒーを飲んで30分〜3時間の睡眠を取れる「ネスカフェ 睡眠カフェ」(東京・大井町)が、3月6日にオープンする。(2019/2/18)

「ドトールは英語でいうとdoctor」「コメダは創業者の名字ではない」 意外と知らない“有名コーヒーチェーンの名前の由来”
看板はよく見るけど。(2019/2/17)

指を当てるとコーヒーがポコポコ 知る人ぞ知る「サイフォンボールペン」の記憶が掘り起こされる
20年ほど前に、セーラー万年筆が出していた一品。(2019/2/14)

「d払い」アプリが200万ダウンロード突破 dポイントやコーヒーをプレゼント
ドコモの決済サービス「d払い」のアプリが200万ダウンロードを突破。これを記念したキャンペーンを実施。dポイントやファミリーマートのコーヒーをプレゼントする。(2019/1/24)

ノックで家電を操作する「スマートテーブル」、ソニックジャムが開発
「コンコン」……テーブルをノックすると電動カーテンが開き、コーヒーメーカーやオーディオが動き出す。デザインスタジオのソニックジャムが「スマートテーブル」を開発した。(2019/1/18)

天才かよっ! アイドルをデッサン中にコーヒーをこぼしたのでヴェノムでごまかす 神リカバリーに絶賛集まる
こんな映画も見てみたい。(2019/1/16)

オフィスからスマホでコーヒー注文→ロボが配達 オフィスビルで実験
オフィスからスマートフォンを使ってコーヒーを注文すると、搬送ロボットがカフェからオフィスの入り口まで配達してくれるサービスの実証実験が来年1月、城山トラストタワーでスタートする。(2018/12/11)

福利厚生に満足する声も:
販売系職種が「働きやすい企業」ランキング 1位は世界的なコーヒーチェーンの……
販売系職種が最も働きやすい企業は? 転職サイト「キャリコネ」などを運営するグローバルウェイが評価した結果、2位はジンズ。1位は……(2018/12/5)

PR:「缶コーヒーは円柱だから持ちやすい」って知ってた? UCCが力業すぎる動画を公開中
当たり前のことを大げさに言っていくスタイル。(2018/12/10)

1000人のアナリストを導入してもムリ
セキュリティ業務を自動化するスタバの挑戦
1日に300万件発生する従業員のログイン、コーヒーマシンを含む20万のエンドポイントから収集するデータ。これらのセキュリティ業務を人間が行うのは不可能だ。そこでスターバックスは業務の自動化に取り組んでいる。(2018/11/30)

VR映像に「女性のいい香り」「温かいコーヒー」「ゾンビの腐敗臭」などプラス 「VAQSO VR」発売、999ドル
VRヘッドマウントディスプレイに取り付け、匂いを出せるデバイス「VAQSO VR」(Dev kit)が発売。コーヒー、ゾンビ、女性などの匂いを用意。(2018/11/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。