ニュース
» 2015年12月02日 12時03分 UPDATE

導体は6N:OPPO、「PM-3」を2.5ミリ4極バランス接続に対応させるオプションケーブル

OPPO Digital Japanは、平面磁界駆動型ヘッドフォン「PM-3」用オプションケーブル「6N-OFC Balanced Headphone Cable for AK」を12月中旬に発売する。Astell&KernブランドのDAPなどと組みあわせ、バランス接続を楽しめる。

[ITmedia]

 OPPO Digital Japanは12月2日、同社の平面磁界駆動型ヘッドフォン「PM-3」用オプションケーブル「6N-OFC Balanced Headphone Cable for AK」を発表した。Astell&KernブランドのDAPなどと組みあわせ、バランス接続を楽しめる。価格は1万2400円で12月中旬に発売する予定だ。

ts_oppo01.jpg 「6N-OFC Balanced Headphone Cable for AK」

 長さは1.2メートル。導体には6N(純度99.9999%)のOFC(無酸素銅)を採用して信号伝送ロスを抑制。ツイストペア構造を採用し、磁束をキャンセルすることで電流ノイズの影響を低減した。2.5ミリ4極ミニプラグには、AKブランドの「AK-2.5MM-PLUG」を採用している。

 「PM-3」は、同社が今年の春に発売したコンパクトな密閉型ヘッドフォン。平面磁界&全面駆動型の55ミリ径振動板を搭載し、再生応答周波数特性は10〜5万Hz。現在は「ブラック」、「ホワイト」、「チェリーレッド」、「スチールブルー」の4色をラインアップしており、直販価格は各5万9400円(税込)。

ts_oppo02.jpgts_oppo03.jpg 「PM-3」は4カラー展開

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.