連載
» 2016年03月14日 06時00分 UPDATE

北海道の方言「うるかす」売るの?貸すの?

[ITmedia]

 「こんな変わったお土産ってアリ?」「これってもしかして方言だったの?」そんな日本の文化を1日1つずつ紹介していく「日本のお土産&方言特集」

 ご飯を食べた後「その食器うるかしといて」といわれたら、「食器を売る? 貸す?」と思ってしまいませんか?

 実は、北海道・東北地域で「うるかす(潤かす)」は水に漬けておく、水分を吸わせるという意味なんです。

北海道 方言

 「うるかす」の使い方には2パターンがあり、「米をうるかす」など水分に関連した使い方の他に「わざと放っておく」という意味もあります。この場合の使い方は、例えば「あの仕事はしばらくうるかしといてからしよう」など、何かをすることを先送りにする際に使います。

 北海道や東北地方でよく使われる方言ですが、1つの言葉なのに意味が複数存在するケースもあるんですね。

omiyage_hougen_img.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.