まとめ
» 2016年05月27日 06時00分 UPDATE

「プリパラ」「アイカツ」に見る女児向けゲーム“ヒットの仕掛け"3選

人気女児向けゲーム「プリパラ」「アイカツ」。大人もハマるヒットの秘密に迫ります。

[ITmedia]

 女児向けアーケードゲームが熱い。特に人気なのは、バンダイの「データカードダス アイカツ!」(以下、アイカツ)や、タカラトミーアーツの「プリパラ」だ。アイドルを題材にするTCG(トレーディングカードゲーム)方式のアーケードゲームである。

 アイドル育成&コーディネート要素がゲームの根幹にあり、カードを集める楽しさがある。本記事では、女児向けゲーム“ヒットの仕掛け"が分かる過去の記事を紹介したい。

女児の「嫌い」を徹底調査 「アイカツ!」成功の裏側をキーマンが語る

プリパラ アイカツ 「データカードダス アイカツ!」プレイ画面(公式サイトより)©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

 アイカツとは「アイドル活動」の略で、アイドルを主役とするトレーディングカード方式のアーケードゲーム&アニメだ。コンセプトは自分の分身となるアイドルのプロデュース。女の子が好きなリズムゲームと着せ替え要素を融合している。メインターゲットは女子小学生。

 アイカツが3年半以上続くロングヒットになった理由や、誕生の経緯などについて、バンダイのカード事業部デピュティゼネラルマネージャーの高橋誠氏に話を聞いた。ヒットのきっかけは女児の「嫌い」を徹底調査したことにあるという。4月にスタートした新章「アイカツスターズ!」についても紹介している。

アイカツおじさんに聞いた! 大人が女児向けゲームにハマる理由

プリパラ アイカツ 秋葉原「Hey(タイトー)」は多くの大人ユーザーが「データカードダス アイカツ!」で遊ぶ

 「アイカツおじさん」とは、アイカツのゲームやアニメに夢中になる成人男性のこと。実際ハマっている大人は男性より女性が多く、アイカツにハマるきっかけはさまざま。なぜ大人が女児向けアーケードゲームに夢中になるのか? 稼働当初から4年以上アイカツを遊び続けるベテランの“アイカツおじさん”に、大人が女児向けゲームにハマった理由やその魅力について、語ってもらった。

「プリパラ」はリカちゃんへのカウンター 大ヒット女児ゲームの突き抜け方

 幼稚園児から20代まで幅広い世代で人気を集める女児向けゲーム「プリパラ」。アイカツと同じく女児市場をリードしてきた。生みの親である、タカラトミーアーツ アミューズメント事業部プロデュース課アソシエイトマネージャーの大庭晋一郎氏にヒットの理由を聞いた。

プリパラ アイカツ 映画「プリパラ み〜んなのあこがれ レッツゴー プリパリ」

 ターゲット層を下げた理由、前作「プリティーリズム」との比較、ヒットの秘訣である「プリチケ」「トモチケ」の仕組み、プリパラ流のキャラ立ち術など。盛りだくさんな内容となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう