ニュース
» 2016年05月30日 12時45分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(5月16日〜5月22日):キヤノン「EOS 80D」がランキング初登場、順位は? (1/2)

3月発売のキヤノンの今春モデル「EOS 80D EF-S18-135 IS USM レンズキット」が、ランキング10位に初登場。トップは同じくキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」。

[佐々木千之,ITmedia]

 デジタル一眼ランキングは、今週またトップが交代した。1位はキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」(先週2位)、先週およそ4カ月ぶりにランキングを制したニコン「D5500 ダブルズームキット」は1週で2位に後退した。3位は2週続いてキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」。

 先週1年半ぶりにランクインしたソニー「α5000 パワーズームレンズキット」は今週トップ10外に。替わって10位に3月発売の新製品キヤノン「EOS 80D EF-S18-135 IS USM レンズキット」が初トップ10入りした。また先々週、12週ぶりにランキングに帰ってきたオリンパス「OM-D E-M10 Mark II EZ ダブルズームキット」は1つ順位を上げ9位。これで、トップ10内のブランド別数は、ニコン3、キヤノン3、オリンパス2、パナソニック1、ソニー1となった。

 またコンパクトデジカメランキングには今週も新モデルが登場。9位に3月17日発売のカシオ計算機「EX-ZR210」が入った。これでトップ10のうち、半分が2016年発売の機種になった。

キヤノン「EOS 80D」 キヤノン「EOS 80D」は、3月25日発売のミドルレンジモデルだ。CMOSセンサーが有効2420万画素になり、画像処理エンジンも「DIGIC 6」に強化した。AFポイントもオールクロス45点、F8対応ポイントも27点に大きく増加した。前モデルの「EOS 70D」より高感度にも強くなり、ファインダー視野率も100%になるなど、ほぼ全面的にブラッシュアップした。4K動画には対応しないが、フルHDの60P撮影には対応している。EF-S18-135 IS USM レンズキットは、新開発の高倍率ズームレンズ「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM」をボディーとセットにしたもの。
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう