ニュース
» 2016年09月19日 11時20分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(9月5日〜9月11日):フルサイズハイエンド機キヤノン「EOS 5D Mark IV」が発売即ランクイン、その順位は? (1/2)

デジタル一眼ランキングの6位に、9月8日発売のキヤノンのフルサイズハイエンド機種「EOS 5D Mark IV」が登場。コンパクトデジカメランキングではカシオ計算機「EX-ZS28」がついにトップに。

[佐々木千之,ITmedia]

 デジタル一眼ランキングは先週オリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」の7連覇を阻止した、キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が2連勝、上位陣は先週のままで動かず、2位キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」、3位オリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」となり、ニコン勢は4週連続でトップ3に届かなかった。

 今週の注目はなんといっても6位に初登場のキヤノン「EOS 5D Mark IV ボディー」だ。9月8日に発売されたばかりで、ボディー単体の価格が40万円以上もするハイエンドモデルだが、前モデルの「EOS 5D Mark III」から4年半ぶりのモデルチェンジということで、人気の高さがうかがえる結果となった。またキヤノン勢では、10位に「EOS M10 ダブルズームキット」が3週ぶり2回目のトップ10入りで、トップ10中のブランド別数では、キヤノンが4、オリンパスとニコンが2、パナソニックとソニーが1となった。ここのところ4機種がトップ10入りしていたニコンは4位「D5500 ダブルズームキット」と5位「D5300 ダブルズームキット2」だけになり、小休止というところか。

 コンパクトデジカメランキングは、好調をお伝えしていたカシオ計算機勢がさらに伸びて、ついにトップ3を独占した。1位「EX-ZS28」(先週2位)、2位「EX-ZR1700」(先週4位)、3位「EX-ZR210」(先週3位)となっている。カシオ計算機のデジカメが1位になるのは、手元で参照できる2014年6月以降では初めてで、トップ3独占ももちろん初めて。16週連続トップだったキヤノン「IXY 180」を一気に4位まで後退させた勢いは本物だ。

キヤノン「EOS 5D Mark IV」 キヤノン「EOS 5D Mark IV」は、約3040万画素のフルサイズCMOSセンサーを搭載したハイエンド一眼レフ。画像処理エンジン「DIGIC 6+」やAFシステムはフラッグシップモデルである「EOS-1D X Mark II」の技術が使われている。前モデルの「EOS 5D Mark III」発売から4年半が経過し、他社モデルに若干見劣りするようになったスペックをブラッシュアップした。ボディー単体のほか、「EF24-70 F4L IS USM レンズキット」「EF24-70 F2.8L II USM レンズキット」「EF24-105L IS II USM レンズキット」(10月発売予定)も用意する。
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう