ニュース
» 2016年10月18日 16時13分 UPDATE

アニソンを最高に楽しめる、士郎正宗デザインのイヤフォンが登場 (1/3)

士郎正宗氏がデザインしたアニソン向けのイヤフォンがいよいよ発売される。注目のデザインとは? そしてエレコムが目指したアニソンの音とは?

[芹澤隆徳,ITmedia]

 「アップルシード」や「攻殻機動隊」など、独自の作風と世界観で知られる漫画家、士郎正宗氏がデザインしたアニソン向けのイヤフォンがいよいよ発売される。エレコムは、同社の創立30周年を記念した「30th Anniversary Design Project」の成果として、「EHP-SL100シリーズ」および「EHP-SH1000SV」の2機種を10月下旬に発売すると発表した。

上位モデルの「EHP-SH1000SV」
「EHP-SL100シリーズ」は4色

 価格はオープンプライス。実売想定価格は下位モデルのEHP-SL100シリーズが1980円前後から、ハイレゾ対応のEHP-SH1000SVは2万9800円前後になる見込みだ。

手軽に楽しめる「EHP-SL100シリーズ」

 EHP-SL100シリーズは、丸みを帯びた有機的なデザインにメタリックカラーを組み合わせた。ハウジングは樹脂製で、10mm径のダイナミック型ドライバーを搭載。ハウジングの横からケーブルを出すエレコム製品のスタイルを踏襲している。音導管からケーブルまでの距離を短くすることで、装着時の安定性を向上させるのが目的だ。

「EHP-SL100A」のルビンレッド
ケーブルは横出し

 ドライバーの振動板にはチタンコートPETフィルムを採用。40本のリブを設け、分割振動やローリングなどを防止するという。再生周波数帯域は20〜2万Hz、感度は102dB、インピーダンスは16Ω。

マイク付き1ボタンリモコンを備えた「EHP-SL100M」は2480円

 EHP-SL100シリーズは、ケーブルとカラーリングによって4モデルを用意しており、マイク付き1ボタンリモコンを備えた「EHP-SL100M」(実売2480円)はブラックとシルバーの2色、マイクなしの「EHP-SL100A」(実売19890円)はルビンレッドとカッパーピンクの2色となっている。なお、カラーも士郎正宗氏のチョイスとなっている。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう