ニュース
» 2017年01月30日 16時30分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(1月16日〜1月22日):デジタル一眼ランキング、ニコン「D5500 ダブルズームキット」が連覇 (1/2)

デジタル一眼ランキングはニコン「D5500 ダブルズームキット」が前回に続いて1位。下位は入れ替わりが多くキヤノン「EOS 8000D ダブルズームキット」などがトップ10入り。

[佐々木千之,ITmedia]

 デジタル一眼ランキングは、前回3週ぶりにトップに立ったニコン「D5500 ダブルズームキット」が連覇。11月後半から12月にかけて4週連続でランキングを制したが今回はどこまで行けるか。2位はキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」、3位はオリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」がそれぞれ順位を守った。

 11月中旬あたりから落ち着かない動きが続いているデジタル一眼ランキングだが、今回も下位は入れ替わりが多いものの、1位から5位まで前回と同じ並びとなった。トップ3に続くのは、4位パナソニック「LUMIX DMC-GF7Wダブルズームキット」、5位キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」。6位は前回8位に後退したオリンパス「OM-D E-M10 Mark II EZ ダブルズームキット」が再び戻ってきた。

 7位以下は前回のトップ10外からの再ランクイン組で、7位のキヤノン「EOS Kiss X7i EF-S18-135 IS STM レンズキット」と9位のニコン「D5500 18-55 VR IIレンズキット」はトップ10では少数派の、レンズが1つしか付属しないキットだ。

キヤノン「EOS 8000D」 キヤノン「EOS 8000D」は、2015年4月発売のプレミアムエントリーモデル。同時に発表された兄弟モデル「EOS Kiss X8i」と比べると、中級機並みの操作系と機能の豊富さが特徴だ。有効約2420万画素CMOSセンサーと画像処理エンジン「DIGIC6」を備え、オールクロス19点AFやハイブリッドCMOS AF IIIによって「EOS Kiss X7」比で約4.7倍の高速AFを実現した。Wi-FiやNFCも搭載してスマートフォンとの連携も可能だ。ダブルズームキットには「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」と「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」が付属する。画像は「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM」を装着している
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう