ニュース
» 2017年04月17日 12時11分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(4月3日〜4月9日):絶好調キヤノン、総合ランキングは「EOS Kiss X8i」と「EOS Kiss X7」のトップ争い続く (1/2)

今回のトップは2週前にトップだった「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」。「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」と週替わりでトップ争いを演じている。

[佐々木千之,ITmedia]

 デジタル一眼ランキングは、3週連続でトップが交代した。前々回にキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」からトップの座を奪い、1年以上ぶりの1位になったキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が、前回「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」に取り返されたトップを今回またも取り返した。それぞれ2013年と2015年に発売されたベストセラー機のトップ争いはまだ続きそうだ。3位は前回に続いてオリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」が入った。

 デジタル一眼ランキングはキヤノンが絶好調。1位、2位のほか7位「EOS M10 ダブルズームキット」(前回7位)と8位「EOS 80D EF-S18-135 IS USM レンズキット」(前回12位)、10位「EOS M3 ダブルズームキット2」でトップ10の半分を占めている。一方で元気がないのがニコン勢。2月20日週まで2カ月近くトップを守っていた「D5500 ダブルズームキット」は、前回からさらに順位を1つ下げ6位に後退している。

キヤノン「EOS 80D」 キヤノン「EOS 80D」は、2016年3月25日発売のミドルレンジモデルだ。CMOSセンサーが有効2420万画素になり、画像処理エンジンも「DIGIC 6」に強化した。AFポイントもオールクロス45点、F8対応ポイントも27点に大きく増加した。前モデルの「EOS 70D」より高感度にも強くなり、ファインダー視野率も100%になるなど、ほぼ全面的にブラッシュアップした。4K動画には対応しないが、フルHDの60P撮影には対応している。EF-S18-135 IS USM レンズキットは、新開発の高倍率ズームレンズ「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM」をボディーとセットにしたもの
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.