ニュース
» 2017年04月21日 13時40分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(4月10日〜4月16日):総合ランキング、キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が連勝 (1/2)

「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」がトップ。しかし「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」もぴったり2位に付けている。

[佐々木千之,ITmedia]

 デジタル一眼ランキングは、「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が前回に続いて1位。ここ数週間トップ争いをしている「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」も2位で、まだまだ2機種の争いは続きそうだ。3位は3週続いてオリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」が押さえている。

 キヤノン勢は今回もトップ10のうち1位、2位、8位、9位、10位の5つを占めた。前回10位の「EOS M3 ダブルズームキット2」がトップ外に下がったが、入れ替わりに「EOS 8000D ダブルズームキット」(前回14位)が10位に上がってくるなど、幅広いラインアップから次々とトップ10入りしている。発売から数年たつ機種もあるが、十分な性能を持ちながら価格がこなれていて、お買い得感が高いことが好調の理由の1つだろう。

キヤノン「EOS 8000D」 キヤノン「EOS 8000D」は、2015年4月発売のプレミアムエントリーモデル。同時に発表された兄弟モデル「EOS Kiss X8i」と比べると、中級機並みの操作系と機能の豊富さが特徴だ。有効約2420万画素CMOSセンサーと画像処理エンジン「DIGIC6」を備え、オールクロス19点AFやハイブリッドCMOS AF IIIによって「EOS Kiss X7」比で約4.7倍の高速AFを実現した。Wi-FiやNFCも搭載してスマートフォンとの連携も可能だ。ダブルズームキットには「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」と「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」が付属する。画像は「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM」を装着している。

このランキングは、マーケティング会社GfK Japanが全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別販売数量順にまとめ、ご紹介しています。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう