ニュース
» 2017年05月19日 12時30分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(5月8日〜5月14日):デジタル一眼ランキングにキヤノン「EOS Kiss X9i」登場、EOS Kiss Xシリーズ3世代そろい踏み (1/2)

4月に発売されたばかりのキヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」がデジタル一眼ランキング8位に初登場。これで「EOS Kiss X7」「EOS Kiss X8i」「EOS Kiss X9i」と三世代がトップ10に顔をそろえた。

[佐々木千之,ITmedia]

 デジタル一眼ランキング、今回のトップ3は前回と変わらず、1位キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」、2位キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」、3位オリンパス「OM-D E-M10 Mark II EZ ダブルズームキット」。

 少し前までトップ10のうち5つをキヤノンが占めていたが、今回は3つまで減った。とはいえ、1位「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」、2位キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」に続き、この4月7日に発売されたばかりの新エントリーモデル「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」が8位に入った。“EOS Kiss”シリーズは2年ごとに新製品を発表しているが、2015年発売の前モデル、2013年発売の前々モデルと合わせてトップ10入りするという快挙だ。なお「EOS Kiss X7」は在庫限りの販売となっている。このほか、トップ10内のブランド別数は、キヤノン、オリンパス、ニコンが3つずつ分け合い、残り1つがソニーとなっている。

キヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」

 キヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」は、有効画素数約2420万画素のCMOSセンサーに最新映像エンジン「DIGIC 7」を組み合わせた。AFシステムを大幅に強化し、中級機に使われるオールクロス45点AFセンサー、人の顔にピントが合いやすい「色検知AF」、デュアルピクセルCMOS AFを搭載し、ライブビュー撮影で0.03秒という世界最速のオートフォーカスが特徴だ。重さやボディーサイズも前モデルの「EOS Kiss X8i」以下に抑えた。ダブルズームキットには「EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM」と「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」がセットになっている。,

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう