レビュー
» 2017年07月23日 18時35分 UPDATE

ポケモンGOの“伝説”レイドバトルに挑戦! (1/3)

[芹澤隆徳,ITmedia]

 日本時間の7月23日から「Pokemon GO」(以下、ポケモンGO)のレイドバトルに伝説ポケモンの「ルギア」と「フリーザー」が登場することになりました(→関連記事)。勝利するとほかのポケモン同様、「ゲットチャレンジ」で捕獲するチャンスもあります。「ジムに置けない」という難点はありますが、ジム攻略やレイドバトルでは大きな戦力になってくれるはず。さっそく挑戦してきました。

「ルギア」

 まずは「ルギア」です。朝、近所に黒い卵が出ていないかチェックしようとアプリを起動すると、ジムの上を飛ぶ鳥のようなポケモンの姿を見つけました。それもレイドバトル中であることを示すマークと残り時間を示す「1:43:02」という表示。そう、気がついたときにはルギアは既に孵化していたのです。でもレイドバトルの開催時間が2時間に延長されていたので、今までよりも余裕を持って現地に行くことができました。

なかなかの迫力です

 レイドバトルが行われていたのは、東京スカイツリー近くの小さな公園にあるジム。到着すると、既に多くの人がスマホと格闘していました。

 これだけ人がいれば大丈夫と安心していたのですが、実際に始めると4人しか集まらずに1回目はタイムアップ。おそらく周囲にいた人の多くは、もうバトルを終了していたのでしょう。こればかりはタイミング次第です。

おすすめの人数は20人

 ルギアのCPは4万2753。バンギラスを大きく上回る強敵ですから、バトル前に表示される「おすすめの人数」も20人と仕様の上限に達しています。

なんか怖い

 そしてバトルを始めると、最初はサイズ感の違いに戸惑うかもしれません。画面上では、巨大なルギアが中央に“どーん”と浮いていて、トレーナー側のバンギラスやカイリューが下で取り囲むような形。なかなか迫力があって素晴らしい構図なのですが、最初はルギアのわざを避けるタイミングがとりずらい可能性もあります。

調査兵団の気分です

 2回目は10人集まりました。これも微妙な人数かと思いましたが、トレーナーレベルの高い人が多かったのか、無事に勝利してゲットチャレンジへ。ゲットチャレンジでは、バンギラスなどに比べると動きが少なく、あっさりクリアできたような気がします。最初だから難易度を下げているのか、それとも単に運が良かったのかは分かりません。

ゲットチャレンジ
ゲットしました
図鑑に登録されました。わーい
アメは6個でした(パイルのみは未使用)

 ルギアをゲットして充実感とともに喫茶店で遅い朝食を食べていたところ、今度は「東京スカイツリー」のジムにフリーザーが現れました。ルギアのレイドバトルがあったジムからわずか数百mの距離です。これはハピナス(ラッキーの進化形)。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう