ニュース
» 2017年08月15日 12時00分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月31日〜8月6日):デジタル一眼ランキングに、新フルサイズ機「EOS 6D Mark II」が初登場 (1/2)

デジタル一眼ランキングに、8月4日に発売されたばかりのキヤノンのエントリー向けフルサイズ機「EOS 6D Mark IIボディー」がランクイン。

[佐々木千之,ITmedia]

 デジタル一眼ランキングの上位は、1位のキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が7連勝。2位には前回4位のオリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」が上がってきた。3位は前回と同じオリンパス「OM-D E-M10 Mark II EZ ダブルズームキット」。

 デジタル一眼ランキングは今回かなり大きな動きがあった。目立つところでは前回2位のソニー「α6000 ダブルズームキット」が6位まで後退、前回8位のキヤノン「EOS M10 ダブルズームキット」は4位に上がってきた。ただ一番の注目は8位のキヤノン「EOS 6D Mark IIボディー」だ。8月4日に発売されたばかりのフルサイズ機エントリーモデルがいきなりのトップ10入りだ。前モデルから5年ぶりの後継機ということで買い替え需要も大きいようだ。なお在庫僅少となっているキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」は9位まで後退している。

キヤノン「EOS 6D Mark II」 キヤノン「EOS 6D Mark II」は、2017年8月4日発売のエントリー向けフルサイズ一眼レフ。約2620万画素のフルサイズCMOSセンサー、画像処理エンジンに「DIGIC 7」を搭載し、常用最高ISO感度は40000。オールクロス45点AFセンサーを備え、最高約6.5コマの連続撮影が可能。キヤノンのフルサイズ機としては初めてバリアングル液晶モニターを備えた。
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう