ニュース
» 2017年09月28日 14時00分 公開

デジタルカメラ総合販売ランキング(9月11日〜9月17日):デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X9 ダブルズームキット」が初ランクイン (1/2)

デジタル一眼ランキングに、2017年7月発売のキヤノンのエントリーモデル「EOS Kiss X9 ダブルズームキット」が初登場。

[佐々木千之,ITmedia]

 デジタル一眼ランキングのトップ3は、前回と変わらず1位キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が13連勝、2位にソニー「α6000 ダブルズームキット」、3位オリンパス「OM-D E-M10 Mark II EZ ダブルズームキット」となっている。

 2回続けて大きく動きがあったデジタル一眼ランキングだが、今回は1位から5位まで前回と同じ並びになるなど、比較的落ち着いた様子だ。前回との大きな違いとしては、前回まだ発売日前というのに7位にランクインしたニコンのフルサイズ機「D850」がトップ10外に後退し、替わって1997年7月28日に発売されたキヤノンのエントリーモデル「EOS Kiss X9 ダブルズームキット」が10位に初ランクインしたことがあげられる。「EOS Kiss X9 ダブルズームキット」は、先に発売され何度もランクインしている「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」の基本機能を受け継ぎながら、さらに初心者向けに価格を下げて小さく軽くシンプルにしたモデル。キヤノンの超ベストセラー機で、4週前にランキングから消えた「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」の4年ぶりの後継機として、特に女性/ママをターゲットとしている。これからランキングの常連になる可能性が高いカメラだ。

キヤノン「EOS Kiss X9」 キヤノン「EOS Kiss X9」は、キヤノンの一眼レフカメラのエントリーモデルであり、超ロングセラーとなった「EOS Kiss X7」の直接の後継機種。有効画素数約2420万画素のCMOSセンサーに最新映像エンジン「DIGIC 7」を組み合わせたところは、上位機種の「EOS Kiss X9i」譲り。AFの測距点は9点、連写も秒5コマで、控えめなスペックではあるが必要十分だ。女性をターゲットにしており、小さめの手でもしっかりホールドでき、操作もしやすいようデザインされている。バリアングル液晶モニターを搭載した一眼レフでは、世界最軽量という約453g(ブラックモデル。バッテリー、メモリーカード込み)。カラーバリエーションは、ブラック、シルバー、ホワイトの3色。ダブルズームキットは「EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM」と「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」がセットになっている。
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう