ニュース
» 2017年10月25日 06時00分 公開

デジタルカメラ総合販売ランキング(10月9日〜10月15日):デジタル一眼ランキング、オリンパス「OM-D E-M10 Mark II EZ ダブルズームキット」が3位浮上 (1/2)

ソニー「α6000 ダブルズームキット」は4連勝。オリンパス「OM-D E-M10 Mark II EZ ダブルズームキット」は4週ぶりにトップに3復帰。

[佐々木千之,ITmedia]

 デジタル一眼ランキングは、ソニー「α6000 ダブルズームキット」が連続トップを4週に伸ばした。3週続いて2位と3位にいたキヤノンは2位に「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」(前回3位)が上がるも、3位はオリンパス「OM-D E-M10 Mark II EZ ダブルズームキット」(前回4位)に奪われた。

 キヤノン勢は相変わらず強いが、5つがトップ10入りした前回に比べると「EOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STMレンズキット」がトップ10外に後退するなど数も順位も少し下げている。上位の動きでは、ここのところ4週間トップ3から遠ざかっていたオリンパス「OM-D E-M10 Mark II EZ ダブルズームキット」が3位に浮上する一方、前回2位のキヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」は4位に後退した。下位では前回トップ10から消えていたパナソニック「LUMIX DMC-GF7Wダブルズームキット」(前回13位)が2週ぶりに復帰した。

オリンパス「OM-D E-M10 Mark II」 オリンパス「OM-D E-M10 Mark II」は2015年9月発売の、マイクロフォーサーズ規格の小型エントリークラス向けミラーレス一眼カメラ。ファミリー層がターゲットだが、上位モデル譲りのボディー内5軸手ブレ補正機能を搭載し、CIPA規格で4段分の強力な補正が可能。有効画素数1605万画素の撮像素子、1/16000秒の高速シャッター、高速AFが特徴だ。背面のタッチパネル付きモニターを使ったタッチAFシャッター機能や、ファインダーをのぞきながらのAFターゲットパッド機能なども備えている。EZ ダブルズームキットには、「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R」が付属する。画像はシルバーモデル。
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう