連載
» 2017年11月09日 23時37分 公開

デジタルカメラ総合販売ランキング(10月30日〜11月5日):デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」が初のトップ (1/2)

デジ一眼ランキングはキヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」が初めて1位に。「D5300 AF-P ダブルズームキット」はニコン機として久々のトップ3入り。

[佐々木千之,ITmedia]

 今回はデジタル一眼ランキングトップ3に変化あり。前回3位のキヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」が2つ順位を上げ、同機種として初のトップに立った。前回1位のキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」も2位に付けている。また、3位にはニコン「D5300 AF-P ダブルズームキット」(前回4位)が入った。ニコン勢のトップ3入りは、実に3月20日週以来およそ7カ月ぶりのことだ。

 今回のランキングは上位も下位も順位が変動した。前回と同じ順位だったのは5位のニコン「D5600 ダブルズームキット」だけだ。オリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」(前回2位)は4位に後退、前回初ランクインのキヤノンのミラーレス入門機「EOS M100 ダブルズームキット」は1つ順位を上げて6位。またパナソニックは8位に「LUMIX DMC-GF7Wダブルズームキット」(前回10位)、10位に10週ぶりに「LUMIX DC-GF9W」(前回14位)がランクイン。パナソニックがトップ10に2機種入るのも10週ぶりだ。

パナソニック「DC-GF9」 パナソニック「DC-GF9」は2017年1月19日発売のミラーレス一眼カメラ。「DMC-GF7」の後継機種で、ローパスフィルターレス4/3型16M Live MOSセンサーと新ヴィーナスエンジンを搭載。空間認識AF「DFD(Depth From Defocus)テクノロジー」によって、0.07秒という高速で高精度のオートフォーカスが可能。4K/30pの動画撮影もできる。背面のタッチパネル式3インチモニターは上側に180度回転し自撮りに対応する。自撮り時は秒間30コマで連写し、後からベストショットを選べる「4Kセルフィー」機能も備えている。標準ズームレンズ「12-32mm F3.5-5.6」と単焦点レンズ「25mm F1.7」の2つのレンズが付属するダブルレンズキットのみの販売。ボディーカラーはオレンジとシルバーの2色。
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう