ニュース
» 2017年12月15日 18時53分 公開

「4合炊き炊飯器」登場 ありそうでなかった“ぴったりサイズ”

3合炊きでは足りない、5.5合炊きでは多すぎる……。そんな悩みを解決する炊飯器が登場した。エスキュービズムの「4合炊き炊飯器」だ。

[ITmedia]

 3合炊きでは足りない、5.5合炊きでは多すぎる……そんな悩みを解決する「ぴったりサイズ」の炊飯器があるのをご存じだろうか。エスキュービズムが11月に発売した「4合炊き炊飯器」だ。

photo エスキュービズムの「4合炊き炊飯器」

 1合を約茶碗2杯分と考えると、4合は4人家族でぴったり2食分。3人家族なら、2食とお弁当2人前をまかなえる計算になる。具材の量にもよるが、炊き込みご飯も2.5〜3合まで作ることができるという。

photo

 4合炊き炊飯器はマイコン式で、8種類のメニューを備える。白米や玄米、急速、おかゆなどの定番コースに加え、ヨーグルトコースや温泉卵コースがある他、サムゲタンや牛すじの赤ワイン煮込みが作れる「煮込みコース」、シフォンケーキやチーズケーキが作れる「ケーキコース」もある。また、急速モード以外であれば、2〜15時間後まで30分刻みで予約を設定できるという。

 エスキュービズムは「リビングのような広い空間ではなく、寝室や1人暮らしのワンルームがターゲット。1つの家電でたくさんの料理ができることで、他の調理家電を使わなくてもいいようにした」としている。

 サイズは240(幅)×200(高さ)×290(奥行き)mmで、価格は6980円(税別)。マットなブラック、おしゃれなレッド、炊飯器には珍しいネイビーの3色展開で販売している。

photo ブラック、レッド、ネイビーの3色展開

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう