ニュース
» 2018年01月16日 14時30分 公開

デジタルカメラ総合販売ランキング(1月1日〜1月7日):2018年初売りのデジタル一眼ランキング、オリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」が制す (1/2)

オリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」が2週ぶりにトップになった。10位のキヤノン「EOS M100 ダブルレンズキット」は初のトップ10入り。

[佐々木千之,ITmedia]

 オリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」が、2018年最初の週のランキングトップ。前回1位のキヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」が2位、3位は前回と同じキヤノン「EOS Kiss X9 ダブルズームキット」。

 2018年は暦の巡り合わせで元日が月曜日となり、今回は1月1日〜7日というちょうど初売りに重なるランキングになった。そのデジタル一眼ランキングは、2017年12月に初の1位になり、前回の最終週ランキングで2位に後退したオリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」が1位に返り咲いた。前回から順位の動きはあるものの大きく変動した前々回→前回ほどではない。ブランド別に見ると、キヤノンは2位、3位のほか、5位、7位、8位、10位と6モデルがトップ10入りと相変わらずの強さを見せている。10位の「EOS M100 ダブルレンズキット」は今回が初めてのトップ10入りだが、この「EOS M100」という機種は、今回5位の「EOS M100 ダブルズームキット」がトップ10の常連、さらに前回と前々回に「EOS M100 EF-M15-45 IS STMレンズキット」がトップ10入りしており、各キットモデルを合計して考えるとかなりの人気機種だ。キヤノン以外ではニコンが2つ、オリンパスとソニーが1つずつで2018年もしばらくはキヤノンの1強状態が続きそうだ。

オリンパス「PEN E-PL8」 オリンパス「PEN E-PL8」は自分撮りやWi-Fiによるスマートフォン連携、動画撮影やアートフィルター機能などを充実させたマイクロフォーサーズ規格のミラーレス一眼。1605万画素Live MOSセンサー、画像処理エンジン「TruePic VII」、VCMボディーない手ブレ補正を搭載。「PEN Lite E-PL7」同様に下方向に180度開く液晶モニターを備える。EZダブルズームキットには、「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」と望遠ズーム「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R」が付属する。ボディーカラーはホワイト、ブラック、ブラウンの3色展開。写真はホワイトモデルに「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」を装着したもの。
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう