ITmedia NEWS >
ニュース
» 2018年03月23日 16時25分 公開

ボーズが肩にのせるウェアラブルスピーカー発売 SiriやGoogleアシスタントも

ボーズは、肩にのせるウェアラブルスピーカー「SoundWear Companion speaker」を3月29日に発売する。スマートフォンとBluetooth接続し、音楽再生や通話の他、SiriやGoogleアシスタントへのアクセスも可能だ。

[ITmedia]

 ボーズは、肩にのせるウェアラブルスピーカー「SoundWear Companion speaker」を3月29日に発売する。スマートフォンとBluetooth接続し、音楽再生や通話の他、SiriやGoogleアシスタントへのアクセスも可能だ。予定で価格は3万2000円(税別)。

「SoundWear Companion speaker」の使用イメージ

 スマートフォンとBluetoothで接続する小型スピーカー。260グラムの本体はIPX4準拠の防滴設計で、外装にはソフトなシリコン素材を使用した。左右に上向きのスピーカーを配置し、内部には11インチ「ウェーブガイド」を2つ搭載。管共鳴の原理を応用して低音を増幅し、「小さくても深みを持った豊かなサウンドを再生する」(同社)としている。

上向きにスピーカーを配置

 着信応答や終話、楽曲再生、SiriやGoogleアシスタントへのアクセスもボタン1つ。着信時には着信音や音瀬アラートのほか、バイブレーションによる通知も設定できる。

操作ボタン

 内蔵のリチウムイオンバッテリーは最長12時間の連続再生が可能。15分間の充電で約2時間利用できる急速充電にも対応する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.